ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

CA Top Secret FAQ一覧表

book

Article ID: 133559

calendar_today

Updated On:

Products

Top Secret

Issue/Introduction

CA Top Secret FAQ一覧表です。文章内のJTECnnnnnn部分をクリックすることで目的の技術文章が表示されます。

Environment

OS: z/OS

Resolution

CA Top Secret FAQ一覧表です。以下のリンクから各技術文章に移動できます。

以下の番号を選択してください。

 

CA Top Secret FAQ一覧表

 1.JTEC000880:使用しているリリースを確認する方法を教えて下さい (Article Id: 140798)
 2JTEC002814:アクセスルールの検索順序について (Article Id: 191703)
 3.JTEC002815:ベストマッチによるアクセスルールの決定 (Article Id: 191705)
 4.JTEC002816:ベストマッチとAUTHコントロール・オプションの関係 (Article Id: 191706)
 5.JTEC002817:ボリュームとデータセットのアクセスレベルのチェック (Article Id: 191707)
 6JTEC000886:SAF SECTRACEとTSS SECTRACEの違いは? (Article Id: 140799)
 7.JTEC000888:USS関連属性(OMVSセグメント)を個々のACIDに付けるのが面倒なので、良い方法はありませんか? (Article Id: 140800)
 8.JTEC000889:SMF 231レコードに書き出しますか? (Article Id: 140801)
 9.JTEC000891:Auditファイルの上書き(ラップ)の頻度が多くなってきたので、ファイルを拡張したいのですが? (Article Id: 140802)
10JTEC000892:複数システム間で各セキュリティ・ファイルの内容を同期する事は可能ですか? (Article Id: 140803)
11.JTEC000894:Auditファイルのバックアップを取りたいのですが、どうすれば良いですか? (Article Id: 140805)
12.JTEC000896:TSS PERMITコマンドで与えられる使用権限が、いつ、誰によって定義されたかの情報を確認する方法はありますか? (Article Id: 140806)
13.JTEC000897:ACIDの名前を変更したいのですがどうすれば良いですか? (Article Id: 140807)
14.JTEC000899:パスワード期限インターバルの変更について (Article Id: 140808)
15.JTEC000900:MSCAにUID(0)を付与できません (Article Id: 140876)
16.JTEC000901:USS内のHFSファイルのセキュリティについて (Article Id: 140877)
17.JTEC000902:TSSUTILレポートをカスタマイズする為のEasytrieveプログラムのサンプルはありますか? (Article Id: 140878)
18.JTEC000903:サスペンドの種類を問わずサスペンドされているユーザのリストを見る簡単な方法はありますか? (Article Id: 140945)
19.JTEC000904:コントロール・オプションの変更履歴を見る方法はありますか? (Article Id: 140946)
20.JTEC000906:多数の特定データセット・プレフィックスを対象にしたログのレポートの取得方法 (Article Id: 140947)
21.JTEC000909:TSS PERMITコマンド実行時のTSS0473Eエラーについて (Article Id: 140948)
22.JTEC000911:TSSRPTSGユーティリティを実行してレポートが出力されない (Article Id: 140949)
23.JTEC000912:セキュリティ・ファイルの一時的なバックアップについて (Article Id: 140950)
24.JTEC000914:長期間サインオンしていないACIDにSUSPEND属性が付与されない (Article Id: 140954)
25.JTEC000917:TSS LISTコマンドで表示されるPROFILEの前についているアスタリスクについて (Article Id: 140955)
26.JTEC000918:NEWPWコントロール・オプションのMINDAYS=の変更が有効にならない (Article Id: 140956)
27.JTEC000919:SECCACHE⽤のデータ・スペースについて (Article Id: 140957)
28.JTEC000920:パスワードを持たない全てのUSER ACIDを調べる方法はありますか? (Article Id: 140962)
29.JTEC000921:特定のACIDをログオンできない状態にする事は可能でしょうか? (Article Id: 140964)
30.JTEC000922:MSCAのパスワードのリセットについて (Article Id: 140970)
31.JTEC000924:UNTILキーワードで指定した期日が過ぎたのにUNTILの情報が表示される (Article Id: 140971)
32.JTEC000926:セキュリティ・モードの変更後ユーザによって変更が反映されない (Article Id: 140972)
33.JTEC000929:システム内でどの種類のセキュリティ製品が稼働しているか知る方法はありますか? (Article Id: 140975)
34.JTEC000930:TSS LISTコマンド実行時に表示されるPROFILEの順番を変える方法について (Article Id: 140976)
35.JTEC000931:ACID内のLASTUSED情報の日付は、サインオンが失敗した場合でも更新されますか? (Article Id: 140977)
36.JTEC000933:SMP/Eを使わずに暗号キーを設定する方法について (Article Id: 140992)
37.JTEC000934:既存のACIDをモデルにして使用権も含め他のACIDにコピーする方法について (Article Id: 140994)
38.JTEC000935:うるう年に対応していますか? (Article Id: 140995)
39.JTEC000936:特定のユーザのアクセスを全てログに記録するにはどうすれば良いでしょうか? (Article Id: 140996)
40.JTEC000938:LMPキーが正しく設定されているかCA Top Secret側で確認する方法はありますか? (Article Id: 141000)
41.JTEC000939:バックアップとして保存しているセキュリティ・ファイルを使ってACIDのリストを出力したい (Article Id: 141002)
43.JTEC000941:特定の文字で始まるACIDを全てリストしたいのですが、どうすれば良いでしょうか? (Article Id: 140998)
44.JTEC000942:BDAM SECFILEの再作成時にVSAMFILEも再作成が必要か? (Article Id: 141001)
45.JTEC000943:TSSプロシージャがサブシステムとして稼働するようになっている点について (Article Id: 141005)
46.JTEC000944:UIDやGIDの値を持つACIDをリストする方法はあるでしょうか? (Article Id: 141006)
47.JTEC000946:CA EARLのレポートを出⼒する為のJCLメンバーについて (Article Id: 141007)
48.JTEC002648:リリース16.0の日本語版のリリースノートはありますか? (Article Id: 141008)
49.JTEC002662:DOWNコントロール・オプションによる制御について (Article Id: 141014)
50.JTEC002747:z/OS 2.1/ 2.2/ 2.3へアップグレード後、CICSリージョンでS878-10アベンドが発生 (Article Id: 141015)
51.JTEC002765:リリース16.0ではMSCA ACID以外でNOPWユーザをリスト表示できますか? (Article Id: 187043)
52.JTEC002766:ACIDのパスワードにNOPWが設定できません (Article Id: 187638)
53.JTEC002767:ACIDにスーパーユーザとしてのUID(0)が設定できません (Article Id: 187639)
54.JTEC002768:CONSOLE属性の権限がないACIDで、TSS MODIFY STATUSコマンドを発行することができますか? (Article Id: 187645)
55.JTEC002769:管理権限のないACIDで、CA Top Secretのバッチ・ユーティリティを実行することができますか? (Article Id: 187647)
56.JTEC002770:ACIDサイズを拡張する方法について (Article Id: 187761)
57.JTEC002771:リソース所有権を定義しているDEPARTMENT ACIDに許容されるACIDサイズについて (Article Id: 187766)
58.JTEC002772:ログ記録されたCA Top SecretコマンドをTSSUTILユーティリティで抽出するにはどうすればよいですか? (Article Id: 187851)
59.JTEC002773:誤ってACIDを削除することを防ぐことができますか? (Article Id: 187856)
60.JTEC002774:リモートノードから送信されたバッチジョブの実行が失敗した (Article Id: 187980)
61.JTEC002788:特定のリソースへの更新アクセスだけをログ記録したい (Article Id: 188310)
62.JTEC002789:PERMITルール(XAUTH)でVOLUMEの(D,G)の表示は、何を意味しますか? (Article Id: 188317)
63.JTEC002804テンポラリ・シャットダウン時のTSS9080Aメッセージへの応答について (Article Id: 190916)
64.JTEC002805システムIPL直前/直後でAuditファイルとRecoveryファイルの使用率に差異がある (Article Id: 190917)
65.JTEC002806Auditファイルがフルになったときの対応について (Article Id: 190919)
66.JTEC002809Recoveryファイルがフルになったときの対応について (Article Id: 190920)
67.JTEC002810:MSCAと全てのSCAセキュリティ管理者のACIDがSUSPENDになった (Article Id: 191293)
68.JTEC002811:IBM IMSメンテナンスPTF適用後、IMS MPPリージョン起動時にS0C4アベンドした (Article Id: 191294)
69.JTEC002812:ユーザに設定できるREGIONサイズの制御は可能でしょうか? (Article Id: 191468)
70.JTEC002813:TSS1621Wメッセージが出力されたときの対応について (Article Id: 191470)
71.JTEC002802:使用しているリリースのサポート状況は、どこで確認すればよいですか? (Article Id: 190388)
72.JTEC002803:使用しているリリースのメンテナンス情報は、どこで確認すればよいですか? (Article Id: 190390)
73.JTEC002818:セキュリティ・ファイルがフルになったときの対応について (Article Id: 192104)
74.JTEC002827:CACHEサイズの見積りについて (Article Id: 192120)
75.JTEC002828:CASCEとSECCAHCEとの違いは何ですか? (Article Id: 192228)
76.JTEC002829:TSS1366Wメッセージが出力されたときの対応について (Article Id: 192322)
77.JTEC002830:違反エラーの詳細な理由コードの説明 (Article Id: 192510)
78.JTEC002831:SMFファイルへの監査ログの記録 (Article Id: 192511)
79.JTEC002841:SMF 80レコードをTSSUTILレポートに出力できますか? (Article Id: 192514)
80.JTEC002842:SMF 231レコードをTSSUTILレポートに出力できますか? (Article Id: 192515)
81.JTEC002843:ファシリティ・マトリックス・テーブルとは何ですか? (Article Id: 193180)
82.JTEC002844:ファシリティ定義の変更方法について (Article Id: 193181)
83.JTEC002845:ファシリティ名の変更方法について (Article Id: 193271)
84.JTEC002846:MASTER FACILITYとは何ですか? (Article Id: 193272)
85.JTEC002847:モードの設定できる範囲について (Article Id: 193599)
86.JTEC002848:全てのACIDの設定内容を確認する方法 (Article Id: 193601)
87.JTEC002849:データセットのデフォルト保護 (Article Id: 193786)
88.JTEC002850:サスペンド(一時停止)属性の種類について (Article Id: 193785)
89.JTEC002872:ACIDを削除するとTSS0367Eエラーで失敗 (Article Id: 198590)
90.JTEC002873:UNDERCUT NOPERMITを使用して所有権の移動 (Article Id: 198591)
91.JTEC002874:デーパートメントACIDを移動する方法について (Article Id: 198395)
92.JTEC002875:ACIDタイプを昇格(または降格)する方法について (Article Id: 198396)
93.JTEC002876:データセットの高レベル修飾子(HLQ)に対する使用権許可の変更方法について (Article Id: 198403)
94.JTEC002936:パスワードの最小長さを6文字から8文字に変更すると、どのタイミングで適用されますか? (Article Id: 198884)
95.JTEC002937:パスワードをリセット後、パスワード有効期間内で再びパスワード変更すると失敗した (Article Id: 198886)
96.JTEC002938:パスワード変更時、前回パスワードと類似する指定内容の判定について (Article Id: 198890)
97.JTEC002939:パスワード変更時、特殊文字を含めるパスワード設定について (Article Id: 199100)
98.JTEC002940:新しいパスワードに指定する特殊文字の入力位置について (Article Id: 199102)
99.JTEC002943:大文字小文字が混在するパスワード使用を可能にする設定方法について (Article Id: 199222)
100.JTEC002944:z/OSMF関連のセキュリティ定義をRACFコマンドからTSSコマンドへ変換 (Article Id: 200066)
101.JTEC002961:TAPE(OFF)設定でもBLP処理では検証不足エラーが出力される原因(Article Id: 201855) 
102.JTEC002934:TSS2060Iのメッセージについて  (Article Id: 203192)
103.JTEC003005:FACILITYとMASTFACの違いについて  (Article Id: 212820)  
104.JTEC003006:DELETE権限がないユーザーによるVSAM/SMSデータセット削除  (Article Id: 213329)  
105.JTEC003007:モード選択優先順位  (Article Id: 213546)
106.JTEC003000:モード確認方法 (Article Id: 213778)
107.JTEC003001:ACIDに複数のモード設定された場合の優先順位  (Article Id: 213780)   
108.JTEC003009:RDTに定義済のリソースについて  (Article Id: 216259)  
109.JTEC003022:TSS7000IとTSS7001Iメッセージについて  (Article Id: 219736)
110.JTEC003024:『EXEC CICS VERIFYPASSWORD』のコマンド結果について(Article Id: 221843)
111.JTEC003025:『EXEC CICS CHANGEPASSWORD』のコマンド結果について(Article Id: 221844)
11JTEC003035:CICSのEXIT XSNEXの無効化について(Article Id: 224859) 
113JTEC003031:UIDの自動付与がされないケースについて(Article Id: 224865)
114JTEC003032ACIDのUSS関連属性(OMVSセグメント)有無の調査方法について(Article Id: 224866)