CA Top Secret:ACIDサイズを拡張する方法について

book

Article ID: 187761

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

ACIDサイズは、デフォルトで256Kまでの制限ですが、最大のサイズまで拡張する手順について知りたいです。

Environment

OS: z/OS

Resolution

CA Top Secret 16.0より、ACIDサイズが1024Kまで拡張可能となり、1つのACIDに対して、より多くのセキュリティ・ルールを登録することができます。
TSSMAINTユーティリティを使用してセキュリティ・ファイルを作成するとき、オプションのMAXACIDSIZEパラメータに最大値1024を指定して、ACIDサイズを拡張することができます。
 
以下の手順となります。
  1. Prefix.CAKOJCL0ライブラリのVSAMDEF3メンバーを使用して、新しいVSAMセキュリティ・ファイルを割り当てます。
  2. Prefix.CAKOJCL0ライブラリのTSSMAINDおよびTSSMAINSメンバーを使用して、新しいBDAMセキュリティ・ファイルを割り当てます。
  3. TSSMAINTユーティリティを実行する前に、Prefix.CAKOJCL0ライブラリのSECPARMメンバーでMAXACIDSIZEパラメータに最大値1024をを指定します。(MAXACIDSIZE=1024)
  4. TSSXTENDユーティリティを実行して、現在のBACKUPセキュリティ・ファイル(BDAMおよびVSAM)を新しく割り当てたセキュリティ・ファイル(BDAMおよびVSAM)にコピーします。 
    なお、TSSXTENDユーティリティを実行する前に、TSS MODIFY(BACKUP)を発行して即時バックアップを取得してください。
この変更により、全てのACIDに対して自動的にサイズは拡張せず、現在のACIDは同じサイズのままです。
ACIDサイズがデフォルトの256Kを超えたとき、MAXACIDSIZEパラメータで指定したサイズまで拡張することが可能です。
 
MAXACIDSIZEパラメータの説明については、「Installing」の”Create the Security File”を参照してください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002770

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表