ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

CICSのEXIT XSNEXの無効化について

book

Article ID: 224859

calendar_today

Updated On:

Products

Top Secret COMMON SECURITY SERVICES COMMON SERVICES FOR Z/OS

Issue/Introduction

EXEC CICS SIGNON および SIGNOFFで、CTS 1.3まではサインオンしたユーザーIDは即時反映されましたが、CTS 2.1以降、 サインオンしたユーザーIDは次のタスクにて反映されるよう仕様が変更されました。CTS 2.1以前の仕様と同じ稼働とするためにはCICSのEXIT XSNEXを有効化する必要がありますが、Top Secret環境では、CICS環境で明示的に当EXITを有効化していないにも関わらず、当EXITを有効化したような稼働となります。

Top Secret環境ではXSNEXを有効化していますか?

有効化している場合、当EXITを無効化して、CTS 2.1以降の仕様にて稼働させることはできますか?

 

 

Environment

Release : 16.0

Component:Top Secret for z/OS

Resolution

CICS EXIT XSNEXはTop Secret - CICSインターフェースで使用のENFCICSにて、その初期化時に自動的に導入され無効することはできません。
CICS TS V2.1以降のサインオン仕様は、Top Secret - CICS間インターフェースにてセキュリティ上の不整合発生の可能性があることが当EXIT自動導入の理由となります。

なお、ENFCICSにて自動導入されるCICS EXITはXSNEXのみです。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003035

Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表