CA Top Secret:ユーザー使用に関わるREGIONサイズの制御について

book

Article ID: 191468

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

ユーザー使用に関わるREGIONサイズに対して、上限を制御することは可能でしょうか。

Environment

OS: z/OS

Resolution

CA Top Secretでは、ユーザー使用に関わるREGIONサイズに対して、以下の項目は上限を制御することができます。

  • TSOMSIZE
TSOユーザーのログオン時に指定できる最大のREGIONサイズ(キロバイト単位)
(コマンド例)
 TSS ADD(acid) TSOMSIZE(nnnnnnn)
(考慮点)
 プロファイルやALLレコードには追加することができません。
  • ASSIZE
rloginまたはtelnetを使用して作成されるプロセスごとに許容されるUNIXユーザーの最大のアドレス・スペース・REGIONサイズ(バイト単位)
(コマンド例)
 TSS ADD(acid) ASSIZE(nnnnnnnnnn)
 nnnnnnnnnn:10,485,760~2,147,483,647
(考慮点)
 ・プロファイルやALLレコードには追加することができません。
 ・SYS1.PARMLIBのBPXPRMxxメンバのMAXASSIZEパラメータの設定値をオーバーライドします。

 

MAXASSIZEパラメータの設定値は、コンソールから次のコマンドで確認することができます。

/D OMVS,OPTIONS
BPXO043I hh.mm.ss DISPLAY OMVS nnn                          
 OMVS     0010 ACTIVE             OMVS=(00)  
 CURRENT UNIX CONFIGURATION SETTINGS:  
 MAXPROCSYS      =        200    MAXPROCUSER     =        2  
 MAXFILEPROC     =        256    MAXFILESIZE     = NOLIMIT  
 MAXCPUTIME      =       1000    MAXUIDS         =        2  
 MAXPTYS         =        256  
 MAXMMAPAREA     =      40960    MAXASSIZE      = 21474836  
 MAXTHREADS      =        500    MAXTHREADTASKS  =        5  
 MAXCORESIZE     =    4194304    MAXSHAREPAGES   =     1310  
 IPCMSGQBYTES    = 2147483647    IPCMSGQMNUM     =      100  
 IPCMSGNIDS      =        500    IPCSEMNIDS      =        5
 IPCSEMNOPS      =         25    IPCSEMNSEMS     =       10  
 IPCSHMMPAGES    =      25600    IPCSHMNIDS      =        5  
 IPCSHMNSEGS     =        500    IPCSHMSPAGES    =     2621  
 SUPERUSER       = BPXROOT       FORKCOPY        = COPY  
 STEPLIBLIST     = /system/steplib

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002812

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表