CA Top Secret:FACILITYとMASTFACについて

book

Article ID: 212820

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

2つの属性の指定の違いを教えてください。

Environment

OS:z/OS

Resolution

FACILITYがACIDにADDされると、そのACIDは特定のFACILITYを使用する権限を与えられたことになります。
MASTFACは、STCまたはBATCHのACIDのみにADDでき、そのACIDに指定のFACILITYを紐づけます。

MASTFACで指定のFACILITYは、そのACIDに対する指定FACILITYの使用権限を与えるものではなく、
他ユーザーが、そのSTCまたはBATCHにログオンする際に必要なFACILITYとして指定されます。

例1:MASTFAC「xyz」を追加したACIDによるFACILITY「xyz」の使用

STC「aaaa」にMASTFAC「xyz」をADDします。

     TSS ADD(aaaa) MASTFAC(xyz)

これは、STC「aaaa」がFACILITY「xyz」の使用権限を追加されたのではなく
STC「aaaa」にFACILITY「xyz」が「MASTFAC」として追加されたことになります。

したがって、STC「aaaa」がFACILITY「xyz」を使用する処理を実行すると
FACILITY「xyz」使用権限エラーとなります。

そのため、STC「aaaa」がFACILITY「xyz」を使用する処理実行には
STC「aaaa」にFACILITY「xyz」をADDする必要があります。

     TSS ADD(aaaa) FAC(xyz)


例2:MASTFAC「xyz」を追加したSTCへのログオン

STC「aaaa」にMASTFAC「xyz」をADDします。

     TSS ADD(aaaa) MASTFAC(xyz)

これによりFACILITY「xyz」を保持しないユーザーのSTC「aaaa」へのログオンはエラーとなります。

     TSS7160E FACILITY <xyz> NOT AUTHORIZED FOR YOUR USE

STC「aaaa」にログオンするユーザーはFACILITY「xyz」が必要です。

     TSS ADD(user) FAC(xyz)

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003005

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表