CA Top Secret:TAPE(OFF)設定でもBLP処理では検証不足エラーが出力される原因

book

Article ID: 201855

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

BLP処理を実施するJOBで権限不足エラーが発生しました。

TSS7207E VOLUME volume REQUESTED ACCESS LEVEL (BLP-RD ) NOT AUTHORIZED

TAPE(OFF)を定義しており、CA Top Secretによるアクセス検証は実施されないと認識しています。
なぜ権限不足エラーが発生するのですか?

Environment

OS:z/OS

Resolution

z/OS環境のBLP処理では、いかなるTAPE上のファイルに無制限アクセスが許可されているため、
CA Top Secretは、TAPEモードの設定に関わらずBLP処理のアクセス検証を実施する仕様です。

当エラーへの対応策として、実行ユーザーに対し、処理対象のボリュームに
必要に応じてACC(BLP,READ)またはACC(BLP,UPDATE)を付与してください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002961

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表