CA Top Secret:誤ってACIDを削除することを防ぐ方法

book

Article ID: 187856

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

ACID(CREATE)の管理権限を持つSCA管理者により、誤ってACIDを削除することを防ぐことができますか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

CA Top Secret 16.0のPTF SO11904を適用することで、ACID(CREATE)の管理権限を持つSCA管理者に対して、更にCASECAUTリソースクラスのTSSCMD.USER.NODELETE.ACIDへのUSE権限を付与することで、不注意により誤ってACIDを削除することを防ぐことができます。
 
これを与えるには:
TSS ADDTO(dept acid) CASECAUT(TSSCMD)  ※所有権を設定していない場合
TSS PERMIT(sca acid) CASECAUT(TSSCMD.USER.NODELETE.ACID) ACCESS(USE)

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002773

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表