JTEC002323 : CA Common ServicesとCA90SのFAQ一覧表

book

Article ID: 134179

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services CA 90s Services

Issue/Introduction

JTEC002323:CA Common servicesとCA90SのFAQ一覧表です。文章内のJTECnnnnnn部分をクリックすることで目的の技術文章が表示されます。

Environment

Release : ALL

Resolution

CA Common servicesとCA90SのFAQ一覧です。以下のリンクから各技術文章に移動できます。

以下の番号を選択してください。

 

1.JTEC000004 : CCSの構成と役割 (Article Id: 133717)

2.JTEC000008 : ライセンスキー(LMPキー/EKGキー)の設定、反映手順 (Article Id: 133862)

3.JTEC000009 : ライセンスキー(LMPキー/EKGキー)の動的反映可否 (Article Id: 133863)

4.JTEC000010 : リリースの確認方法 (Article Id: 133901)

5.JTEC000011 : 複数CPU分のLMPキーを複数システム間で共有する (Article Id: 133916)

6.JTEC000012 : CAS9181A / CAS9182Aメッセージの出力を抑止する (Article Id: 133917)

7.JTEC000013 : ENFアドレス・スペースを適切に停止する (Article Id: 133918)

8.JTEC000014 : 稼働中のENFが使用中のパラメータを確認する (Article Id: 133954)

9.JTEC000015 : CAS9のPARMLIB DDで指定するファイルに格納するデータ (Article Id: 133955)

10.JTEC000016 : CAIRIMコンポーネントがロードした初期化モジュールを確認する (Article Id: 133962)

11.JTEC000017 : CAIRIMコンポーネントが開始したサブシステムの状況を確認する (Article Id: 133963)

12.JTEC000018 : CAIRIMコンポーネントの機能と概要 (Article Id: 133965)

13.JTEC000019 : ENFコンポーネントの機能と概要 (Article Id: 133966)

14.JTEC002740 : z/OS、CICS、DB2、IMS、CPUとの互換対応 (Article Id: 136491)

15.JTEC000023 : 64bitモードへの対応状況 (Article Id: 133983)

16.JTEC000024 : WLM GoalMode導入による影響 (Article Id: 133984)

17.JTEC000025 : CPUアップグレードによる影響 (Article Id: 134036)

18.JTEC000026 : CPUモデル変更時の新規LMPキー発行 (Article Id: 134086)

19.JTEC000027 : LMPキーの日中更新 (Article Id: 134087)

20.JTEC000028 : LMPキー反映時のIPL要否 (Article Id: 134088)

21.JTEC000029 : EKGキー反映時のIPL要否 (Article Id: 134089)

22.JTEC000030 : CA90s/MSPでのCAS9182Aメッセージ出力 (Article Id: 134090)

23.JTEC000031 : CA90s/VOS3でのCAS9182Aメッセージ出力 (Article Id: 134098)

24.JTEC000032 : EKGキーをKEYSメンバを修正せず動的に反映する (Article Id: 134103)

25.JTEC000034 : AUTOCMDS DDファイルに指定されている自動コマンドを再実行する (Article Id: 133860)

26.JTEC000035 : LMPキーをシステムから削除する (Article Id: 133914)

27.JTEC000036 : CAS9初期化時のエラーを高輝度出力する (Article Id: 133967)

28.JTEC000037 : RACF環境で、ENF/USSコンポーネントを使用する (Article Id: 133968)

29.JTEC000038 : CAIRIMが準備したSMF EXITルーチンの状況を確認する (Article Id: 133969)

30.JTEC000039 : RACF環境で、ENF/DB2コンポーネントを使用する (Article Id: 134134)

31.JTEC000040 : CAS9608Iメッセージへの対応 (Article Id: 134135)

32.JTEC000041 : 満了期限が異なるLMPキーを複数使用する (Article Id: 134136)

33.JTEC000042 : LMPキーをKEYSメンバを修正せず動的に反映する (Article Id: 134137)

34.JTEC000043 : 更新したCAS9がABENDした場合の影響 (Article Id: 134139) 

35.JTEC000045 : CA Health Checker Common Serviceの役割について (Article Id: 134150)

36.JTEC000046 : CA Health Checker Common Serviceの動作状況を確認する (Article Id: 134151)

37.JTEC000047 : CARIMPRMファイルをアップグレード時に修正する必要性 (Article Id: 134153)

38.JTEC000048 : r14以降の導⼊作業がこれまでのリリースと異なる点 (Article Id: 134155)

39.JTEC000049 : r12以降に標準装備されたServiceability機能 (Article Id: 134169)

40.JTEC000050 : うるう年に関わる影響と配慮 (Article Id: 134172)

41.JTEC000051 : APFLIST, LNKLIST, LPALISTへの登録が必要なライブラリ (Article Id: 134175)

42.JTEC000054 : UNIZIPJCL実行時のJAVA稼働 (Article Id: 134209)

43.JTEC000055 : 導入時にUSS環境へアップロードしたファイルの削除 (Article Id: 134210)

44.JTEC000056 : CAS9182Aメッセージの発行タイミング (Article Id: 134211)

45.JTEC000057 : CAIRIMUコマンド (Article Id: 134212)

46.JTEC000060 : paxファイルをUSSディレクトリ上で解凍するジョブが動作しません (Article Id: 134239)

47.JTEC000061 : CAIRIM r14.1用PTF RO52581のENHANCEMENT (Article Id: 134240)

48.JTEC000062 : CAMODIDコマンド (Article Id: 134242)

49.JTEC000064 : r11.0で利用していたENFPARMをr14.1にコピーして利用する (Article Id: 133755)

50.JTEC000065 : インストール作業のUNZIPJCLでエラーが発生する (Article Id: 133756)

51.JTEC000066 : 管理部門毎に設定したKEYSメンバに格納したLMPキーの認証 (Article Id: 133757 )

52.JTEC000067 : CA Health Checkerの自動起動を抑止する (Article Id: 133760)

53.JTEC000068 : CA Health Checkerの起動・停止コマンド (Article Id: 133896)

55.JTEC000070 : pax.Zデータをパーソナルコミュニケーション(PCOM)でファイル転送する (Article Id: 133899)

56.JTEC000071 : CAS9022ICAS9130Iメッセージが出力される (Article Id: 133900)

57.JTEC000072 : CAS9125E - INVALID DATA: * SEVERE ERRORが出力される (Article Id: 133902)

60.JTEC002548 : CAS9実行でCATHW03Wメッセージが出力される (Article Id: 133905)

61.JTEC002561 : 元号の変更による影響 (Article Id: 133906)

62.JTEC002116 : CAMASTERの停止 (Article Id: 133907)

63.JTEC002633 : r14.1のPTFレベル(BASE/s1401)判別方法 (Article Id: 133908)

64.JTEC002706 : サマータイム制度導入による影響 (Article Id: 133909)

65.JTEC002730 : CCS r15.0導入中にGIM54701SでAPPLYエラー (Article Id: 133910)

66.JTEC002739 : SITEIDの付いたLMPキー (Article Id: 136387)

67.JTEC002738 : SITEIDタイプLMPキーの設定方法(Article Id: 136234)

68.JTEC002753 : CCS r15.0 BASE Component導入でのFMID CFF6F00設定 (Article Id: 142279) 

69.JTEC002752 : r14.1で導入したBASEとLEGACYをr15.0でも導入する (Article Id: 141949)

70.JTEC002762 : Legacyコンポーネントの導入要件 (Article Id: 145579)

71.JTEC002764 : SITEIDタイプLMPキーを複数設定する (Article Id: 186643) 

72.JTEC002775 : CAHC302Iの表示理由 (Article Id: 186758)

73.JTEC002776 : AW030APBのFMID:CFF6F00でGIM39302Eが出力されAPPLYできない (Article Id: 186776)

74.JTEC002777 : AW030APBのFMID:CFF6F00がJVMJ9GC020EでAPPLYできない (Article Id: 186863)

75.JTEC002778 : CCS r15.0の導入手順 (Article Id: 187049)

76.JTEC002779 : Sub Capacity Reporting Tool(SCRT)導入とCARIM実行条件 (Article Id: 187136)

77.JTEC002807 : AW020RCB実行時にIKJ56245Iメッセージが出力されてRECEIVE処理できない (Article Id: 190489)


79.JTEC002822 : r14.1のCARIMPRMメンバで使用していたパラメータ (Article Id: 191907)

80.JTEC002819 : EKGキーとLMPキーの同時指定 (Article Id: 192112)

81.JTEC002820 : EKGキーの事前登録 (Article Id: 192113)

82.JTEC002832 : 複数のEKGキーを同時に登録する (Article Id: 192114)

83.JTEC002836 : アップグレード後のCAS9実行でCAS9045Iメッセージが出力されない (Article Id: 192614)

84.JTEC002837 : IPLせずに製品を2週間以上連続稼働する (Article Id: 192946)

85.JTEC002837 : PTF SO12269のAPPLY処理でGIM40901Eが出力され完了できない (Article Id: 193292)

86.JTEC002881 : HFSファイルおよびZFSファイルの利用有無 (Article Id: 195916)

87.JTEC002899:SYS1.PARMLIB(DIAGxx)でVSM ALLOWUSERKEYCSA(NO)指定時の影響 (Article Id:197004)

88.JTEC002931:新しいLMPキーを設定後、CAS9012A/CAS9013Aメッセージが表示される (Article Id:199003)

89.JTEC002951:CA90s/ MSP および VOS3におけるSITEID形式LMPキーサポート (Article Id:199778)

91.JTEC002981:CAIRIMU command not foundの対応方法について(Article Id:208151)

92.JTEC002977:PTFのAPPLYでGIM65802Eが出力されRC=08となる(Article Id:209236)

93.JTEC002978:導入のACCEPT処理でGIM30206Eが出力されRC=12となる(Article Id:209238)

94.JTEC002984:EKGキーを反映するとCAS9182Aメッセージが表示される(Article Id: 210914)

95.JTEC002997CAS9125E - Invalid data: Key tamperingが出力される (Article Id: 211127)