CA Common Services : ISV-SCRTレポートのE5セクションのTool MSUs項目

book

Article ID: 217488

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS

Issue/Introduction

下記はISV-SCRTレポートのE5セクションの出力サンプルですが、CA SYSVIEWのTool MSUsが10となっています。
この数値はCA Common servicesによって取得されると思いますが、何をどのようにして計算されるものなのでしょうか?

==E5=====================================================================
PRODUCT SUMMARY INFORMATION

Product Name                                                     Product ID  Tool MSUs
CA SYSVIEW Performance Management 15.00.00 - CA SYSVIEW  GSVX-NM4   10

 

Environment

Release : 15.0

OS : z/OS

Resolution

E5セクションにある値は、レポート期間中に上記の製品がアクティブだったときのCPUのピーク4時間移動平均(4HRA)を表しています。
製品の使用状況を表すものではありません。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003020

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表