CA Common Services : メッセージCAHC302I が表示されます。CA Health Checkerが起動されたのでしょうか?

book

Article ID: 186758

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

SYS1.PARMLIBのCAIMST20メンバで、CAHCHECKに対してSTART=NOを設定しましたが、メッセージCAHC302Iが表示されてCA Health Chekerが起動したように見えます。

CA Health Checkerの起動を抑止することはできないのでしょうか?

<出力メッセージ>
CAHC302I CA Health Checker r15.0 services are available

<SYS1.PARMLIB(CAIMST20)の設定内容>
EDIT       SYS1.PARMLIB(CAIMST20) - 01.01                  Columns 00001 00072 
Command ===>                                                  Scroll ===> CSR  
****** ***************************** Top of Data ******************************
000001 COMPONENT(CAHCHECK),      /* CAHCHECK             */                    
000002           START=NO        /* Do not start at IPL  */                    
****** **************************** Bottom of Data ****************************

Environment

Release : ALL
OS : z/OS

Resolution

CAHC302Iメッセージは、CA Health Checkerが起動されたことを示すものではなく、CA Health Checkerが利用可能となったことを示すものです。
なお、CA Health Checkerが起動されている場合、以下のメッセージが表示されます。

CAHC103I CAHCHECK is active 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002775

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表