CCS:CAISCRTのJCLについて

book

Article ID: 222494

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS

Issue/Introduction

Common Services v15.0を導入してますが、prefix.CAW0JCLのメンバーの中にCAISCRTが見つかりません。

Cause

ISV-SCRTレポート生成サンプルJCLは、Common Services v15.0の予防保守PTF:SO13696によって、prefix.CAW0JCL(CAISCRT)に作成されます。

Resolution

Common Services v15.0の予防保守PTF:SO13696を適用してください。

ISV-SCRTレポートに関連の予防保守PTFは以下の通りです。(2021年10月現在)

2021年10月現在、以下のPTF適用が推奨されています。

 SO07021 : ADD PRODUCT VERSIONS TO CA'S ISV SCRT REPORTS
 SO10688 : SCRT UPDATES
 SO13696 : NEW ISV SCRT REPORT JOB.
 SO15859 : CAIRIM: ADD 'REPORT_TIME=UTC_TIME' TO SCRT REPORT
 SO15572 : CORRECT PRODUCT NAMES ON SCRT REPORT

予防保守PTFは、Broadcom support portalよりダウンロード可能です。
入手方法に関するご不明な点は、弊社テクニカルサポートにご相談ください。

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003030

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表