導入用PAXファイルのアップロード方法

book

Article ID: 241344

calendar_today

Updated On:

Products

COMMON SERVICES FOR Z/OS Common Services SYSVIEW Performance Management OPS/MVS Event Management & Automation

Issue/Introduction

導入用PAXファイルをホストへアップロードするにはどうすればいいですか?

Environment

Release : All

OS : z/OS

Resolution

弊社製品の導入用PAXファイルは、WindowsのコマンドプロンプトでFTPを利用し、ご利用ホストシステムのUSS環境へバイナリモードにてアップロードします。

 

<アップロードの準備>
(1) 事前にホストシステム側のUSS環境にターゲットのディレクトリを作成しておきます。
  以下の手順例では、ISPFの3.17で作成した/u/user01というディレクトリを利用しています。

(2) Windows側のC:ドライブ等にアップロード用のフォルダ/ディレクトリを作成します。
  以下の手順例では、事前にc:¥tempを作成し、導入用PAXファイルを格納しています。

 

<アップロードの手順>
(1) FTP xxxxxx.xxxx.xxx を実行します。      
  ※ xxxxxx.xxxx.xxxは、FTP用のホストサーバ名を指定します。

(2) ユーザID・パスワードを認証します。

(3) BINを実行し、バイナリモードにします。

(4) cd /x/user01 を実行し、ホスト側のUSS環境にターゲットディレクトリを指定します。

(5) put c:¥temp¥F00000AW020.pax.Z を実行し、PAXファイルをアップロードします。

 ※ 上記例では、説明のためCommon Services r15.0の導入用PAXファイル名(F00000AW020.pax.Z)が指定されていますので、実際に導入を計画されている製品のPAXファイル名を指定してください。

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003075

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表