JTEC002336 : CA OPS/MVS FAQ⼀覧表

book

Article ID: 142025

calendar_today

Updated On:

Products

CA OPS/MVS Event Management & Automation

Issue/Introduction

JTEC002336 : CA OPS/MVS FAQ⼀覧表です。文章内のJTECnnnnnn部分をクリックすることで目的の技術文章が表示されます。

Environment

Release : ALL
OS : z/OS

Resolution

CA OPS/MVSのFAQ一覧です。以下のリンクから各技術文章に移動できます。

以下の番号を選択してください 。

 

CA OPS/MVS FAQ一覧

 

1.   JTEC000816 : バージョン・リリースの確認⽅法(Article Id: 140616)

2.   JTEC000840 : リリースアップに伴って新たなLMPキーを取得する必要性 (Article Id: 142700)

3.   JTEC000050 : うるう年に関わる影響と配慮 (Article Id: 134172)

4.   JTEC000821 : AOFルールの起動方法 (Article Id: 140621)

5.   JTEC000822 : AOFルールの停止方法 (Article Id: 141956)

6.   JTEC000823 : SELECT WHENで複数コマンドを発⾏する (Article Id: 141959)

7.   JTEC000824 : 有効になっている設定を確認する (Article Id: 141960)

8.   JTEC000825 : Automateルール準備用ユーザサンプル (Article Id: 141961)

9.   JTEC000826 : AutomateルールでJESコマンドを判別する (Article Id: 141963)

10. JTEC000827 : ユーザIDごとにOPSLOG画⾯で発⾏するコマンドを制御する (Article Id: 141965)

11. JTEC000828 : SSMの利⽤有無を調べる方法 (Article Id: 141966)

12. JTEC000829 : SSMGROUPNAMEパラメータの互換機能 (Article Id: 142014)

13. JTEC000830 : AOF RulesetやAOF RuleをAOFコマンドルールで動的にEnableする (Article Id: 142015)

14. JTEC000831 : 'IEE305I コマンド名 COMMAND INVALID'を抑止する (Article Id: 142016)

15. JTEC000832 : RULEPREFIXやRULESUFFIXの設定状況を確認する (Article Id: 142017)

16. JTEC000833 : メッセージOPS0162S/OPS3781Sへの対応方法 (Article Id: 142020)

17. JTEC000834 : AOFコマンドルールで、OPSLOGのメッセージ番号数をチェックする (Article Id: 142021)

18. JTEC002514 : OPSコンソールに高輝度メッセージを出⼒する (Article Id: 142022)

19. JTEC002563 : OPS3146S EMERGENCY PRODUCT SHUTDOWN STARTED - MAXIMUM WTO~の対応(Article Id: 142023)

20. JTEC002564 : OPS3146S EMERGENCY PRODUCT SHUTDOWN STARTED - MAXIMUM COM~の対応(Article Id: 142024)

21. JTEC002837 : IPLせずに製品を2週間以上連続稼働する (Article Id: 192946)

22. JTEC002868 : 30分おきにREXXプログラムを起動する (Article Id: 194928)

23. JTEC002869 : REXXプログラムでJOBを実行する (Article Id: 194930)

24. JTEC002740 : z/OS、CICS、DB2、IMS、CPUとの互換対応 (Article Id: 136491)

25. JTEC002922 : VSM ALLOWQUSERKEYCSA(NO)への変更に係るCA OPS/MVSへの影響 (Article Id: 197214)

26. JTEC002867 : HFSファイルをZFSファイルに変更した時の影響 (Article Id: 194829)

27. JTEC002929 : Automate Ruleのサポート (Article Id: 199108)

28. JTEC002930 : AOF Rule  )EOJ を使ってJCL ERRORを検知する (Article Id: 199110)

29. JTEC002948 : Automate Rule を一括でAOF RuleかOPS/REXXに変換する (Article Id: 199440)

30. JTEC002970 : PDSESHARING設定をEXTENDEDに変更した時の影響 (Article Id: 205686)

 



Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002336

 

CAメインフレーム製品のFAQ一覧表です。

各製品のFAQ一覧表にリンクされています。

JTEC002323:CA Common services とCA90SのFAQ一覧表

JTEC002320:CA JCLCheck FAQ一覧表

JTEC002324:CA 1 FAQ一覧表

JTEC002350:CA 7 FAQ一覧表

JTEC002351:CA 11 FAQ一覧表

JTEC002319:CA JMR FAQ一覧表

JTEC002322:CA SMR FAQ一覧表

JTEC002737:CA Gen FAQ一覧表

JTEC002337 : CA SYSVIEW FAQ一覧表

JTEC002336 : CA OPS/MVS II FAQ⼀覧表

JTEC002885 : IMSTOOLS FAQ⼀覧表

JTEC002886 : CA JARS for z/OS FAQ⼀覧表

CA Top Secret FAQ一覧表

CA Top Secret Option for DB2 FAQ一覧表

CA Datacom/AD FAQ一覧表