CA OPS/MVS : Automateルール準備用ユーザサンプル

book

Article ID: 141961

calendar_today

Updated On:

Products

CA OPS/MVS Event Management & Automation

Issue/Introduction

r11.5でAutomateルールを使⽤しています。
今回、r11.9以上へのアップグレードではUSERMODSの準備はSMPで⾏いますが、RECEIVE/APPLYのサンプルカードがマニュアルに記載されていません。
サンプルはありますか?(r11.5では、prefix.CNTLのUSERMODSメンバーをprefix.CNTLのOPSMODEメンバーでアセンブル・リンクして準備しました。)

Environment

Release : ALL

Component: OPSMVS

Resolution

以下のカードをprefix.SAMPJCLのINSTSMP3メンバーのカードと差し替えてご利⽤ください。

<ご参考:サンプル構⽂>
//SMPPTFIN DD DSN=xxxxxOPSMVS.R119.CNTL(USERMODS),
// DISP=SHR
//SMPCNTL DD *
SET BOUNDARY(GLOBAL).
RECEIVE SELECT(OPUM001) SYSMODS.
SET BOUNDARY(CAIT).
APPLY SELECT(OPUM001) .
/*

※1 r11.7以降、OPSMODEメンバーでアセンブル・リンクする⽅式に代えて、SMPでRECEIVE/APPLYする⽅式へと変更されました。
※2 Automate Ruleのサポートは、r13.5で終了予定です。CA OPS/MVS Ruleへの変更をご検討ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000825

CA OPS/MVS その他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002336 : CA OPS/MVS FAQ一覧表