search cancel

エラーコード 1603 で SEP のインストールが失敗する

book

Article ID: 230088

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection Endpoint Security Endpoint Security Complete

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Protection (SEP) クライアントの新規インストールまたはアップグレード中にロールバック (巻き戻り) したり失敗する。エラーコード 1603 が表示されるか SEP_inst.log に以下のエラーメッセージが記録されている。

ScriptGen: ShowServiceProgress() script execution failed.
ScriptGen: ShowServiceProgress() reset script failure event.
ScriptGen: ShowServiceProgress() is returning an error (so close to the end!)
CustomAction ShowServiceProgress returned actual error code 1603 (note this may not be 100% accurate if translation happened inside sandbox)
アクション終了 14:39:35: InstallFinalize。戻り値 3。

Environment

  • Symantec Endpoint Protection 14.x
  • Symantec Endpoint Security

Cause

エラーコード 1603 は一般的なインストールエラーメッセージで、いくつかの異なる原因が考えられます。

Resolution

配備のためのデバイスの準備が全てが完了していることをまず確認してください。

リモート配備用 Windows と Mac コンピュータの準備

以下が含まれます。

  • 管理者権限を持っている。
  • ファイアウォールの設定を変更する。
  • 既存のサードパーティ製セキュリティソフトウェアを削除する。
  • 正常にアンインストールされない SEP クライアントをアンインストールする (Cleanwipe) 。
  • サポートされていない Symantec 社製または Norton LifeLock 社製セキュリティソフトのアンインストール
  • OS 固有の設定変更

エラー 1603 でインストールに失敗した場合は、以下のディレクトリにある SIS_INST.log にインストール失敗の詳細が記録されます。

C:\ProgramData\Symantec\Symantec Endpoint Protection\14.X.XXX.XXXX\Data\Install\Logs

インストール失敗のトラブルシューティングに使用される SEP インストールログの完全なリストについては、以下を参照してください。

SEP クライアントのインストール失敗時のトラブルシューティングに必要なログ

インストールに失敗する原因となる一般的な問題を検出するのに SymDiag を使用できます。

SymDiag をダウンロードして製品の問題を検出する

Additional Information

[English version] Error: "SEP Installation failed with error code 1603"