CA Common Services : CA90s/ MSP および VOS3におけるSITEID形式LMPキーサポート

book

Article ID: 199778

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA 90s Services CA Common Services

Issue/Introduction

CA90s/ Fujitsu MSP および Hitachi VOS3では、SITEID形式のLMPKEYをサポートしていますか?

Environment

Release : 1.0

OS : Fujitsu MSP , Hitachi VOS3

Resolution

現状、CA90s / Fujitsu MSP および Hitachi VOS3ではCPU(SITE-****/xxxxxx)形式のSITEIDタイプLMPキーはご利用いただけません。
そのため、SITEIDタイプLMPキー(以下(1))がお手元に届いたお客様には、従来形式のLMPキー(以下(2))をご利用くださいますようお願いします。

(1)
SITEID(xxxxxxxx) SITECODE(sssssssssssssssssssss)                      
 
NAME(nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn)
Prod(xx) Date(08JUL24) CPU(SITE-****/XXXXXX) LMPCODE(xxxxxxxxxxxxxxxx) 

 

(2) 
Prod(xx) Date(08JUL24) CPU(xxxx-xx/xxxxxx) LMPCODE(xxxxxxxxxxxxxxxx)


(2)の形式でLMPキーが発行されておりましたら、KEYSメンバに登録してご利用くださいますようお願いします。

(2)LMPキーがお手元に届いていない場合には、ご面倒ながら弊社営業部へご連絡下さい。新たに従来形式でのLMPキーを発行させていただきます。

 

<ご参考>

SITEIDの付いたLMPキーを入手しましたが、どのようなものですか?

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002951

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表