JTEC002320 : CA JCLCheck FAQ一覧表

book

Article ID: 135584

calendar_today

Updated On:

Products

CA JCLCheck Workload Automation

Issue/Introduction

JTEC002320:CA JCLCheck FAQ一覧表です。文章内のJTECnnnnnn部分をクリックすることで目的の技術文章が表示されます。

Environment

Release:


Component:

Resolution

CA JCLCheck FAQ一覧表です。以下のリンクから各技術文章に移動できます。

以下の番号を選択してください。

 

CA JCLCheck FAQ一覧表

 

1.JTEC000533:CA JCLCheckのバージョンを確認する方法を教えて下さい。(Article Id: 134744)

2.JTEC000534:!JCKコマンドを実行したところ、CAY6164SもしくはCAY6390メッセージが出力されました。(Article Id: 134745)

3.JTEC000535:JCL内の特定の文字列を別の文字列に一括変換する方法がありますか?(Article Id: 134749)

4.JTEC000536:CA JCLCheckのオプションを恒久的に有効にする方法はありますか?(Article Id: 134751)

5.JTEC000537:EDCHEK機能(!JCK)で実行するオプションを変更したいのですがどうすれば良いですか?(Article Id: 134753)

6.JTEC000538:EJCKコマンド(IBM環境のみ)を使用するのに必要な設定は何がありますか?(Article Id: 134754)

7.JTEC000539:CA JCLCheckを実行時に現在有効となっているオプションを確認する方法はありますか?(Article Id: 134756)

8.JTEC000540:メッセージの深刻度を変えたいのですが可能ですか?(Article Id: 134763)

9.JTEC000541:!JCKを実行時に、簡単エラー箇所を見つける方法はありますか?(Article Id: 134765)

10.JTEC000542:検証対象のJCL内に指定されているデータセットのセキュリティのチェックを行なう事は可能ですか?(Article Id: 134766)

11.JTEC000543:!JCK(EDCHEK機能)を実行時に画面上部にエラー内容表示させることはできますか?(Article Id: 134768)

12.JTEC000545:Warningレベル(RC=04)以下のメッセージは抑止することは可能ですか?(Article Id: 134769)

13.JTEC000546:CA JCLCheckのリリース・アップには、新たなLMPキーを取得する必要はありますか?(Article Id: 134811)

14.JTEC000547:複数のJCLを同時にチェックした時、ジョブの個数、STEP数、DDステートメント等の総数を確認できますか?(Article Id: 134812)

15.JTEC000548:複数のJCLを同時にチェックした時、全てのジョブの中で最高深刻度を返すようにできますか?(Article Id: 134813)

16.JTEC000550:特定のプレフィックスで始まるデータセットのみ、存在チェックを実施したいのですが可能ですか?(Article Id: 134814)

17.JTEC000551:チェック対象のJCL内に指定されているデータセットの情報について、一覧表示できますか?(Article Id: 134822)

18.JTEC000552:チェック対象のJCL内に指定されているプログラムの情報について、一覧表示できますか?(Article Id: 134823)

19.JTEC000553:ユーティリティのコントロールカード内のチェックは、どのようチェックがされているのですか?(Article Id: 134826)

20.JTEC000555:検証JCLの途中に//が記述されていた場合RC=64で終了するのですがなぜですか?(Article Id: 134827)

21.JTEC000557:DCBCHKオプションについて教えてください。(Article Id: 134828)

22.JTEC000558:DSNERRオプションについて教えてください。(Article Id: 134869)

23.JTEC000559:CONDオプションについて教えてください。(Article Id: 134871)

24.JTEC000560:STEPMSGオプションについて教えてください。(Article Id: 134872)

25.JTEC000561:PNFMSGオプションについて教えてください。(Article Id: 134873)

26.JTEC000562:JCLにJOBCAT/STEPCATの指定がある場合、何らかの警告メッセージを発行しますか?(Article Id: 134874)

27.JTEC000565:!JCKを実行時した際に、"=NOTE="で表示される情報を抑止することは可能ですか?(Article Id: 134882)

28.JTEC000566:CAY6036Sメッセージを抑止することは可能ですか?(Article Id: 134887)

29.JTEC000567:CAY6408Iメッセージを抑止することは可能ですか?(Article Id: 134889)

30.JTEC000569:MCOSYSオプションの使用方法について教えてください。(Article Id: 134891)

31.JTEC000570:MCOUSRオプションの使用方法について教えてください。MCOSYSオプションとは機能上同じですか?(Article Id: 134956)

32.JTEC000571:JCLMSGで深刻度をカスタマイズしています。MCOUSRやMCOSYSオプションと併用することは可能ですか?(Article Id: 134957)

33.JTEC000572:!JCKでJCLを検証する際に、カタプロを展開して表示することはできますか?(Article Id: 134960)

34.JTEC000576:CAY6092Iメッセージについて教えてください。また、このメッセージを抑止することは出来ますか?(Article Id: 134962)

35.JTEC000577:BLKSIZEが指定されていない場合に出力されていたCAY6087Wメッセージについて教えてください。(Article Id: 134963)

36.JTEC000578:SECオプションによるJCL検証時の疑似セキュリティチェックとは何ですか?(Article Id: 134964)

37.JTEC000583:JCLを検証し問題が無ければ、そのままSUBMITすることは可能ですか?(Article Id: 135092)

38.JTEC000584:REPORT2に出力のSYSIN CARD情報で出力されないCARDデータがあるのはなぜですか?(Article Id: 135094)

39.JTEC000585:CA JCLCheckはうるう年に対応していますか?(Article Id: 135096)

40.JTEC000586:CA JCLCheckはzEnterprize EC12(zEC12)プロセッサに対応していますか?(Article Id: 135097)

41.JTEC000589:CA JCLCheckをバッチ環境で実行するサンプルJCLはありますか?(Article Id: 135099)

42.JTEC000592:CSIオプションとは何ですか?(Article Id: 135101)

43.JTEC000593:ロードモジュール名は11.0でCAILOADに変更されましたが12.0でも同じ名称ですか?(Article Id: 135187) 

44.JTEC000594:CA JCLCheckはIBMホストのMCL(Micro Code Level)変更の適用に影響はありますか?(Article Id: 135189)

45.JTEC000595:JCLDFLT を12.0でアセンブル/リンクする サンプルJCLを教えてください。(Article Id: 135367)

46.JTEC000596:IEBCOPYやIEBGENERのシンタックスチェックは12.0の新機能ですか?(Article Id: 135380)

47.JTEC000598:CAS9 JCL内CARIMPRMパラメータは、12.0 では、どのように指定しますか?(Article Id: 135377)

48.JTEC000599:IDCAMS LISTC検証でCAY6374Eメッセージが出力されました。これは正しいメッセージ出力ですか?(Article Id: 135383)

49.JTEC000600:$GETMAINマクロ変更によるアセンブルエラー の対応方法を教えてください。(Article Id: 135387)

50.JTEC000601:IKJEFT01ステップ検証でCAY6119E メッセージが出力されました。これは正しいメッセージ出力ですか?(Article Id: 135390)

51.JTEC000602:IDCAMSで不正なDSN指定時、CAY6066Eメッセージが出力されました。これは正しいメッセージ出力ですか?(Article Id: 135391)

52.JTEC000603:ErrorExit CAZ1XERRは、11.0のコードを12.0でもそのまま使用できますか?(Article Id: 135392)

53.JTEC000604:ADRDSSUユーティリティーコントロールカードのチェック機能は抑止できますか?(Article Id: 135445)

54.JTEC000605:ADRDSSUユーティリティーコントロールカードのチェック機能には、どの程度のREGIONサイズが必要ですか?(Article Id: 135447)

55.JTEC000606:AUTOPROCオプション使用時のCAY6182Sエラー解決方法 を教えてください。(Article Id: 135448)

56.JTEC000607:検証実行のコンディションコードに11.0と12.0間で違いがあるのはなぜですか?(Article Id: 135449)

57.JTEC000608:複数JCL間でデータセットの関連性を検証することはできますか?(Article Id: 135455)

58.JTEC000609:JCS 標準データベース は12.0用に再作成が必要ですか?(Article Id: 135552)

59.JTEC002318:SECオプションの機能拡張について教えてください。(Article Id: 135554)

60.JTEC002471:CAY6644Iメッセージはどのようなケースで出力されますか?(Article Id: 135555)

61.JTEC002496:$JCLENTマクロのFL=YES指定について (Article Id: 135558)

62.JTEC002497:CAY6439Eメッセージについて (Article Id: 135559)

63.JTEC002530:PTF の RECEIVE 処理が S001-4 で ABEND しました。対応方法を教えてください。(Article Id: 135561)

64.JTEC002558:元号の変更が行われた場合、CA製品に何か影響がありますか?(Article Id: 135566)

65.JTEC002574:CA JCLCheck 12.0 の導入データで S1607とは どのようなレベルですか?(Article Id: 135571)

66.JTEC002575:CA JCLCheck 12.0 S1607 導入後に必要な作業について (Article Id: 135573)

67.JTEC002041:PTF RO91113適用後に必要な作業はありますか?(Article Id: 135575)

68.JTEC002055:CA JCLCheckはUCBの16M以上に対応していますか?(Article Id: 135577)

69.JTEC002069:R12.0でDFSORTパラメータ検証に変更があったのですか?(Article Id: 135579)

70.JTEC002083:ADRDSSU検証時、IEC130I「ddname」DD STATEMENT MISSINGが表示されるのは何故ですか?(Article Id: 135580)

71.JTEC002084:ADRDSSU検証時、INCLUDEされるデータセット数が増えると、CA JCLCheck使用のREGION値は増加しますか?(Article Id: 135582)

72.JTEC002683:VSAM オプションのサポートについて (Article Id: 135585)

73.JTEC002686:OPTION IN EFFECTのSXREFオプションの表示について (Article Id: 135628)

74.JTEC002694:CAY6564メッセージは、どのような場合に出力されますか?(Article Id: 135629)

75.JTEC002695:CAY6564メッセージを抑止することができますか?(Article Id: 135630)

76.JTEC002698:MVS4XTBL再作成で出力されたASMA143Eメッセージの対処方法を教えてください。(Article Id: 135673)

77.JTEC002704:CA JCLCheckのサマータイム対応について教えてください。(Article Id: 135674)

78.JTEC002705:CA JCLCheck VSAMオプションの廃止について (Article Id: 135675)

79.JTEC002729:CA JCLCheckでJCL検証時のTSS7207Eメッセージの対処方法を教えてください。(Article Id: 135678)

80.JTEC002741:IBM PTF OA52913を適用後、CA JCLCheckで検証するとCAY6305メッセージが出力されました。(Article Id: 136619)

81.JTEC002745:SIGNONオプションについて教えてください。(Article Id: 137721)

82.JTEC002808:存在しないユーザー指定の!JCK検証では、どのようなVIRTUAL SIGNONメッセージが出力されますか?(Article Id: 190590) 

83.JTEC002826:ADRDSSU(DFDSS)検証時、検査するJCLのSTEPLIBをADRDSSU(DFDSS)参照しますか?(Article Id: 192110) 

84.JTEC002933:CAY6382Eメッセージについて(Article Id: 199442) 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002320