search cancel

LUA のダウンロードスケジュールが 2021/05/28 以降失敗する

book

Article ID: 216364

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

2021/05/28 頃の LiveUpdate Administrator (LUA) カタログ更新後、ダウンロードタスクが失敗する。
LUA ログには下記のエラーが記録され、LUA のデータベースアクセスが失敗または非常に時間を要するようになるほか、LUA コンソールへのログインができなくなることもある。
またLUA 関連サービスの再起動を行っても改善しない。

  • java.lang.NullPointerException
  • java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space

Environment

  • LiveUpdate Administrator 2.3.x

Cause

下記技術文書へ対処のため LUA のカタログに大きな変更が加えられ、LUA で管理する定義の量(定義ファイルの種類や世代数)によって使用するメモリーが増加することがあります。そして Java のヒープ領域が不足することで発生します。

LiveUpdate Administrator fails to download SEP 14.x content files
https://knowledge.broadcom.com/external/article?articleId=215609

Resolution

保存している定義の量によって、必要な Java Heap が大きくなることがあります。本問題への対処として以下の方法を試します。
下記技術情報の「LUA Content Reset tool」に記載及び添付された手順とツールにより、LUA データベースで管理している定義情報をリセットします。リセットにより保存している定義情報からくるヒープの消費を抑えられます。

LiveUpdate Administrator のデータベースからコンテンツを安全にパージする方法

もし上記の手順でも問題が解消しない場合には、LUA の再インストールを実施します。再インストールにより LUA の管理する定義の保存世代数も少なくなるため、必要な Java Heap サイズを減らすことができます。LUA 2.3.8 以前のバージョンでは確保できる Java Heap のサイズの調整範囲が小さかったため、2.3.9 で確保できる範囲を広げました (デフォルト 1536 MB)。Java ヒープ不足による障害の発生を抑制できるようにもなるため、再インストール時には LUA 2.3.9 をご利用ください。

  1. コントロールパネルのプログラムの削除(またはプログラムのアンインストール)より Symantec LiveUpdate Administrator を削除
  2. LUA を再インストール
  3. LUA コンソールにて、ダウンロード製品や各種タスク等を設定

LUA 2.3.9 は下記サイトより入手できます。

Download LiveUpdate Administrator

なお LUA のコンソールとして IE をご利用の際は、下記技術情報も合わせてご覧ください。

LiveUpdate Administrator 2.3.9 displays "JavaScript is not enabled in your web browser" when logging in using Internet Explorer 11.x

Additional Information

LUA Apache Tomcat (LUATomcat) サービスが Java heap メモリの不足を示す

ESCRT-7126