search cancel

CA Gen : CICS用のスクリプトTIXIVPCIやTIXIVPCEを生成する際にスクリーン・フォーマット・エラーになる件

book

Article ID: 135822

calendar_today

Updated On:

Products

Gen

Issue/Introduction

◆ 詳細内容

r8.0のz/OSインストールガイドの328頁(r8.5では日本語版が用意されておりません)に従ってロード・モジュールIPを処理しようとしたところ、下記のエラーになりました。


Installation Package has invalid format

PROC_IP_HEADER: LM DEF screen format does not match script's screen format


そのスクリプトが作成された時、画面のマップはMAPPEDが指定されていました。

Environment

Release:  r8.0 r8.5


Component: CA Gen MVS Implementation Tool

Resolution

◆ 解決策

同ガイドの325頁では、Load Script画面においてCICS用のスクリプトに対してScreen FormatフィールドにMAPPEDを指定するように記述されています。

しかしMAPPEDはIMS向けにのみ使用できるもので、CICSに対しては有効なスクリーン・フォーマットではありません。CICSのスクリーン・フォーマットはBYPASSです。

 

IP TIXIVPCI(CICS標準マップ)又はTIXIVPCE(CICS拡張マップ)用のスクリプトを作成する際は、Load Script画面においてMAPPEDではなくBYPASSを指定して下さい。それによりロード・モジュールはエラーなく導入されるようになります。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001818

CA Genのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Gen FAQ一覧表