CA Common Services : CAS9がABENDした場合の影響有無

book

Article ID: 134139

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

IPL終了後、CA製品がすべて稼働している状態でCA Common Servicesのアップグレードのため、CAS9プロシジャの⼊れ替えを⾏って動的反映を⾏います。
この時、新しいレベルのロードモジュールでABEND(たとえば S047など・・・)した場合に、各製品のライセンス認証処理や各製品の動作にはどのような影響がありますか? 

Environment

Release : ALL
OS : z/OS, MSP, VOS3

Resolution

IPL後のCAS9処理で、既に各製品のライセンス認証処理は完了しているため、CAS9の処理がエラーとなるだけで、ライセンス認証や他プロダクトの動作へは影響しません。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID:JTEC000043

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表