CA Common Services : CPUアップグレードによる影響

book

Article ID: 134036

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

CPUのアップグレードを検討中です。使用しているCA Common Services for z/OSに何か影響はありますか?

Environment

Release:ALL
OS: z/OS,MSP,VOS3

Resolution

・富⼠通環境(MSP)や⽇⽴環境(VOS3)をご利⽤の場合には、ハードウェアに依存しませんので影響はありません。

・IBM環境(z/OS)をご利⽤の場合には、CA Common services r14.1以降で、CAMASTERのハードウエアテーブルのためのPTFの適⽤が必要な場合があります。
 詳細情報について、JTEC002548をご覧ください。 

・CPUをアップグレードされる場合には、ご利⽤中のプロダクト毎に新しく新CPUに対応したLMPキーが必要となりますので、弊社担当営業までご相談ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000025

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表