CA Common Services : RACF環境で、ENF/USSコンポーネントを使用する

book

Article ID: 133968

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

USS(Unix System Services)のHFSファイルにRACFでセキュリティを設定するために、ENF/USSコンポーネントを使用することはできますか?

Environment

Release:r14.1,r15.0
OS: z/OS

Resolution

CA Common Services for z/OS(以下CCS)ではRACFとのUSSインターフェースは提供しておりませんので、
ENF/USSを利用して、RACFでHFSファイルに対するセキュリティを設定することはできません。

さて、CCSはCA ACF2⼜はCA Top SecretとのUSSインターフェースを提供します。 
このUSSインターフェースはENF/USSコンポーネントによって提供されます。
ENF/USSコンポーネントは、USS(Unix System Services)のHFSファイルに対してCA ACF2⼜はCA Top Secretで
セキュリティをかける場合に必要となります。


ENF/USSコンポーネントの要件については下記のドキュメントをご覧下さい。 

・r14.1:CAIENF/USS Requirements
・r15.0:Event Notification Facility (CAIENF)

CA ACF2⼜はCA Top SecretによるHFSセキュリティの詳細については、それぞれのセキュリティ製品のマニュアルをご覧下さい。 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID:JTEC000037

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表