CA Common Services : CAS9のPARMLIB DDで指定するファイルに格納するデータ

book

Article ID: 133955

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services CA Common Services for z/OS

Issue/Introduction

CAS9プロシージャ内のPARMLIB DDに指定されるファイルには、どのようなデータが格納されていますか?

Environment

Release: ALL
OS: z/OS

Resolution

このファイルには、CAS9プロシージャ実⾏時にCSAへロードする初期化モジュールを指定します。

この初期化モジュールは⼀部CA Common Services for z/OSから提供されますが、基本的には他のCAプロダクトから提供されます。

このファイルで指定されたモジュールがロードされる事で、他のCAプロダクトが稼動する上で必要な初期化処理をCA Common Services for z/OSで統括して⾏っています。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000015

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表