CA Common Services : CAS9181A / CAS9182Aメッセージの出力を抑止する

book

Article ID: 133917

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

期限切れが近いLMPキーが設定された状態で製品を使用していたら、CAS9181A/CAS9182Aメッセージがコンソールに出⼒されるようになりました。
どのようにしたらこのメッセージを出さないようにできますか?

Environment

Release:ALL
OS: z/OS

Resolution

新しいLMPキーを入手するために担当営業までご連絡下さい。
新しいLMPキーを設定して反映すればこのメッセージは出力されないようになりますが、新しいLMPキーを入手するまでは
OSのメッセージ制御機能(例 MPF機能)等を利用してメッセージを一時的に抑止して下さい。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000012

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表