CA Common Services : pax.Zデータをパーソナルコミュニケーション(PCOM)でファイル転送する方法

book

Article ID: 133899

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

CA Common Services r14.1のpax.Zデータをメインフレームホストにパーソナルコミュニケーション(PCOM)のファイル転送で送信する⽅法を教えてください。

Environment

Release: ALL
OS: z/OS

Resolution

1. ホストへアップロード⽤pax.Zのデータセットを以下の形式で事前に作成します。
(pax.Zファイルの形式: RECFM=VB LRECL=256)
2. パーソナルコミュニケーション(PCOM)でバイナリ形式で 1. で作成したデータセットにアップロードします。
3. USS環境に、コピー先のファイルを事前に作成します。
4. OCOPYコマンドで、ホスト環境からUSS環境へコピーします

<OCOPYのサンプルJCL>

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000070

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表

Attachments