CA Common Services : CA Health Checkerの自動起動を抑止する方法

book

Article ID: 133760

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

IPL時に⾃動起動されるCA Health Checkerを起動しないようにすることは可能ですか?

Environment

Release: ALL
OS: z/OS

Resolution

CA Health Checkerを起動しないようにすることは可能です。
CA Health Checker Common Service およびIBM HealthCheckerが導⼊されていて動作可能な状態にあった場合に、
CA Masterの起動後にCA Health Checkerは⾃動的にActiveとなります。 
CA Helath Checkerの起動を望まれないお客様は、SYS1.PARMLIBにCAIMST20メンバを作成し、
以下の定義を指定することで、予めCA Health Checkerが起動しないようにすることが可能になっております。 
尚、上記の指定はPTF RO47457およびRO47458の適⽤後に可能となります。

<SYS1.PARMLIB(CAIMST20)に以下のパラメータを設定します。>

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000067

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表

Attachments