CA Common Services : 管理部門毎のKEYSメンバに格納したLMPキーの認証可否

book

Article ID: 133757

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

LMPキーを管理部⾨毎のKEYSメンバーを設けて格納してもCAS9は認証可能ですか?

Environment

Release: ALL
OS: z/OS

Resolution

LMPキーを予め複数のKEYSメンバーに分散しておき、CAS9で認証することが可能です。
以下は、KEY1、KEY2、KEY3のメンバーにそれぞれ別のLMPキーを格納した場合の例です。

<複数のKEYSメンバーに分散させた場合のイメージ>


<各KEYSメンバの内容>
KEYS1


KEYS2


KEYS3

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000066

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表

Attachments