search cancel

CleanWipe で PersistedData フォルダーが削除されない

book

Article ID: 255805

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

CleanWipe ツールを使用して Symantec Endpoint Protection (SEP) クライアントを強制アンインストールしたが、%ProgramData%\Symantec\Symantec Endpoint Protection\PersistedData フォルダが削除されない。

Resolution

PersistedData フォルダーには、SEP クライアントがハードウェア ID を保存するために使用する sephwid.xml ファイルが格納されています。この値は、管理サーバーがクライアントを一意に識別するために使用され、SEP クライアントのアンインストール時に削除されることは意図されていません。CleanWipe の実行中にこのファイルを削除してしまうと、再インストールの際に新しいハードウェア ID が生成されることになります。この結果、SEPM の定期メンテナンスサイクルで古いハードウェア ID に関連するエントリが期限切れによりパージされるまで、同じコンピューターが重複して SEPM データベースに登録されることになります。

Additional Information

[英語文書] CleanWipe does not delete the PersistedData folder