search cancel

DLP エージェントのインストール中に、「dll failed to register. HRESULT -2147024703」のエラーが表示される

book

Article ID: 243579

calendar_today

Updated On:

Products

Data Loss Prevention Endpoint Prevent

Issue/Introduction

installAgent.log に、以下のような .dll の1つが登録に失敗したというエラーが記録され、DLPエージェントのインストールに失敗します。

Product: AgentInstall-x64_15_5 -- Error 1904.Module C:\Program Files\Manufacturer\Endpoint Agent\fomc64.dll failed to register.  HRESULT -2147024703.  Contact your support personnel.

Environment

DLP エンドポイント エージェント15.5.x, 15.7.x and 15.8.x

Cause

.dllファイルの依存関係の1つが利用できないため、.dllの登録ができません。

Resolution

この問題に対応する方法として、2つの解決方法があります。
1つ目はC++ 再頒布可能パッケージ (redistributable) の再インストール/修復を行う方法です。
この方法で解決しない場合、2つ目の方法でサードパーティユーティリティ「Dependency Walker」を使用して不足している依存関係を探し、関連のあるアプリケーションを再インストールまたは、修復を行ってください。

方法1: C++ 再頒布可能パッケージ (redistributable) の再インストール/修復

既知のエージェントの依存関係の殆どは、C++再配布可能ファイルを除いて、Windows OS のインストールによるものです。
そのため、これらのファイルを再インストール、または修復する必要があります。
ファイルを修復するには、以下の手順に従ってください。

  1. Windowsの設定より、「アプリと機能」(プログラムの追加と削除) を開きます。
  2. Microsoft Visual C++ <version> x86 を探します。 
    (最新のバージョンは2022ですが、以前のバージョンのDLPエージェントは、2008を使用している可能性があります。)
  3. 右クリックし、「変更」>「修復」を選択します。
  4. 上記の手順を、Visual C++ <version> x64に対しても繰り返します。
  5. 再起動します。
  6. 再度、DLP エージェントのインストールを実行します。

上記の手順後も問題が解決されない場合、以下の方法2に進んでください。

方法2: 「Dependency Walker」を使用して不足している依存関係を見つける

このユーティリティは、不足している.dllファイルの依存関係を検索するために設計されており、不足している依存関係や、正しく登録されていない依存関係を表示します。

  1. 最新のx64 Dependency Walkerを以下のURLよりダウンロードします。
    http://www.dependencywalker.com/
  2. フォルダに展開します。
  3. Dependency Walker (depends.exe) を実行します。
  4. File > Open を選択し、エラーで表示されている .dll を探します。
    .dll が存在しない場合、正常に動作しているマシンより、その.dllファイルをコピーするか、DLPエージェントの手動インストール (サイレントインストールは除く) を実行し、エラーや警告を閉じる前にDependency Walkerを起動してください。
    .dll を選択すると、システムで依存関係のスキャンが実行されます。 このスキャンには数分かかることがあります。
  5. ツリービューで、エラーで表示されている .dll の子オブジェクト (dll) を確認します。

    Dependency Walker .dll エラー


  6. 赤色アイコンで表示されている .dll は、適切にインストールされていないか、インストールまたは、修復を行う必要があります。
    上のスクリーンショットの場合、問題のdllファイルはmsvcr120.dll と msvcp120.dllです。
    再インストール、または修復を行うには、Google で "How to install msvcr120.dll". と検索し、親プログラムを見つけてください。
    上の例の場合、dllファイルはC++ 再頒布可能パッケージ (redistributable) に含まれています。
  7. dllファイルのソースの再インストール/修復後、クライアントマシンを再起動します。
  8. 依存関係の問題が解決され、赤色アイコンが表示されなくなるまで、上記の手順3から5を繰り返します。
  9. 再度エージェントのインストールを実行します。

Additional Information

※ このドキュメントは、以下のドキュメントを元に作成されています。

Error "dll failed to register. HRESULT -2147024703" while installing DLP Agent

Attachments