ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

JTEC003071 : EXPIRY1、EXPIRY2後のLMPキーに関連するメッセージ

book

Article ID: 238937

calendar_today

Updated On:

Products

90S SERVICES Common Services COMMON SERVICES FOR Z/OS CIS

Issue/Introduction

CAIRIMUコマンドを実行してLMPキーのもつEXPIRY1とEXPIRY2の情報を表示できますが、このEXPIRY1後とEXPIRY2後に出力されるCommon Servicesのメッセージに違いはあるのでしょうか?

Environment

Release : All

OS : z/OS

Resolution

例1から例4は、以下のLMPキー を設定した場合の出力メッセージの遷移です。

  PROD(xx) DATE(31DEC24) CPU(*SITE*-/12345678) LMPCODE(IAPFUMB4H7GQIOAA)  

<CAIRIMUコマンド実行結果>

  CAS9002I                                                                  
  CAS9087I    Prod (xx) viols|warns/stat(000/N) Warnstart(Sun, 08-Dec-2024) 
  CAS9088I     Expiry1(Wed, 08-Jan-2025) Expiry2(Fri, 07-Feb-2025)          
  CAS9123I     Product name(xxxxxxxx        )                              

 

(例1) EXPIRY1の当日までに出力されるメッセージ

  CAS9182A, CAS9012A および CAS9013A

 

(例2) EXPIRY1 の後に出力されるメッセージ

 CAS9181A, CAS9180E, CAS9012A および CAS9013A

 EXPIRY1(有効期限)を過ぎると、エラーメッセージは出力されても製品は動作しますが、ライセンス契約がなく無許可でのご利用の状態となります。

 

(例3) EXPIRY2 以降に出力されるメッセージ

  CAS9180E, CAS9012A および CAS9013A

 EXPIRY2(有効期限)を過ぎると、エラーメッセージは出力されても製品は動作しますが、ライセンス契約がなく無許可でのご利用の状態となります。

 

(例4) EXPIRY1,2 を過ぎた日付の LMPキー に対して CAS9 を実行すると CAS9125E のメッセージが出力されます。

  CAS9115I - Input: PROD(xx) DATE(31DEC24) CPU(*SITE*-/12345678)        
  LMPCODE(*******                                                        
  CAS9125E - Invalid data: Key tampering detected or transcription error

 

<その他、有効期限切れのライセンスに関するメッセージは以下の通りです>

   CAS9012A nnnn LICENSE WARNINGS/VIOLATIONS ON CPU @@@@@@ 
   CAS9013A PRODUCT xx ABOUT TO EXPIRE OR IS EXPIRED AND IS IN USE

   CAS9180E - CPU @@@@@@ REQUIRES A LMP KEY TO RUN PRODUCT (xx) xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

  *CAS9181A - ENFORCEMENT POSTPONED DUE TO xxxxxxxxxxxxxxxxxxx  
  *CAS9182A - WARNING: LMP KEY PRODUCT (xx) xxxxxxxxxxxxx EXPIRES IN $$$ DAYS

* 印のついたメッセージは高輝度メッセージです。
なお、EXPIRY1,2以降は、早急に製品のご利用を停止の上、十分な有効期間を持つ新しいLMPキーをご入手ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003061

Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:Common Services とCA90SのFAQ一覧表