ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

CPFリカバリーファイルの見積もり方法について

book

Article ID: 236813

calendar_today

Updated On:

Products

Top Secret

Issue/Introduction

CPFリカバリーファイルの拡張を検討しています。
見積もり方法はありますか?

Environment

Release : 16.0

Component : Top Secret for z/OS

Resolution

以下に計算方法にて、1日分のCPFリカバリーファイルの容量を算出できます。

・推定コマンド数  x  転送先NODE数(LPAR数)  x   2048 / CPFリカバリーファイルのブロックサイズ  = ブロックサイズ(一日分の容量)

 

注意:
通常CPF
リカバリーファイルは、数日分あれば十分です。
CPFリカバリーファイル自体に大きさの制限はありませんが、再接続後に、1回当り50コマンドが発行されます。
そしてCPFリカバリーファイルに格納されているコマンドが無くなるまで発行を繰り返します。
容量が多いと、時間が掛かる可能性があるのでご注意ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003060

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表