search cancel

LiveUpdate 実行時の 0x80010830 エラー

book

Article ID: 230179

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Protection for Linux クライアントで LiveUpdate を実行すると 0x80010830 のエラーが発生する。このエラーは /opt/Symantec/LiveUpdate/Logs/lux.log ファイルにも記録されている。

[[email protected] symantec_antivirus]# ./sav liveupdate -u
sep::lux::Cseplux: Failed to run session, error code: 0x80010830
Live update session failed. Please enable debug logging for more information
Unable to perform update

Cause

Symantec LiveUpdate サーバまたは LiveUpdate Administrator に到達できないか選択できないため。

Resolution

  • Linux コンピュータのインターネットへの接続を確認してください。
  • LiveUpdate の URL (http://liveupdate.symantecliveupdate.com, http://liveupdate.symantec.com, ftp://update.symantec.com) が到達可能で、ホストのファイアウォール、ネットワークのファイアウォール、プロキシサーバなどで遮断されていないか確認してください。
  • Linux クライアントが LiveUpdate Administrator またはリバースプロキシサーバを使用している場合、それらのサーバーが到達可能であり、プロキシサーバやファイアウォールによって遮断されていないことを確認してください。
  • LiveUpdate Administrator サーバを使用している場合は、そのサーバが Linux 用のウイルス定義ファイルをダウンロード・配布するように構成されているかどうかを確認してください。

Additional Information

[英語文書] 0x80010830 error code while running LiveUpdate