ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

SHA-2 サポートがインストールされていないと SEP 14.3 クライアントのインストールに失敗する

book

Article ID: 227737

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Protection (SEP) 14.3 の Windows 版クライアントが、SHA-2 コード署名のサポートがインストールされていない Windows 7 または Windows Server 2008 へのインストールに失敗する。クライアントの初回インストール、アップグレードともに失敗する。

エラー内容: Symantec Endpoint Protection は、SHA-2 コード署名サポート更新プログラム (KB4474419) が適用されたシステムにのみインストールできます。

Cause

SHA-2 サポートが不足している古い OS か、未サポートの OS のため

Environment

Endpoint Protection のバージョン:

  • Symantec Endpoint Protection 14.3.x

オペレーティングシステム:

  • Windows 7 (32 ビット、64 ビット; RTM および SP1)
  • Windows Server 2008 (32ビット、64ビット; R2、SP1、SP2)

Resolution

Windows および WSUS の 2019 sha-2 コード署名のサポートの要件 にアクセスして、SHA-2 コード署名のサポートを OS にインストールしてください。


この問題は、OS でサポートされているよりも新しいクライアントをインストールしようとした場合にも発生する可能性があります。互換性マトリックスで確認してください。

Windows compatibility with Symantec Endpoint Protection clients (broadcom.com)

Additional Information

[English version] Symantec Endpoint Protection 14.3 Windows client may fail to install unless SHA-2 support is installed

Attachments