ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

Cast サーバーを使用したイメージ取得と復元手順

book

Article ID: 227161

calendar_today

Updated On:

Products

Ghost Solution Suite

Issue/Introduction

Cast サーバーを使用したイメージ取得と復元手順を知りたい。

Environment

Ghost Solution Suite 3.3

Resolution

Cast サーバーを使用したイメージ取得と復元手順です。

 

<イメージ取得手順>

【Cast サーバ側】

  1. GhostCast Server を起動します。
       [スタート] > [すべてのプログラム] > [Symantec Ghost] > [GhostCast Server] をクリックします。

  2. [Session Name](任意の名前)を入力し、[Create Image] を選択します。

  3. [Image File] で [Browse] ボタンをクリックし、イメージの保存先パスとイメージファイル名を入力します。

  4. ディスクイメージを取得する場合には、[Disk] が選択されていることを確認します。

  5. [Accept Clients] をクリックし、クライアント側の操作をおこないます。
    ※正常に作業が終わると下記メッセージが表示されます。
    Transfer Complete
     [OK]

 

【クライアント側】

※ブートディスクで起動後、OKボタンをクリックします

  1. [GhostCast] > [Unicast]

  2. [GhostCast Session Name to Join] 画面で、セッション名とサーバ IP アドレスを入力し、OK をクリックします。
     ※DHCP 環境の場合 [Automatic] を選択し、固定 IP の場合は [Server IP Address] に入力します

  3. [Select local source drive by clicking on the drive nember] 画面でイメージを取得するディスクを選択し、OK をクリックします。ディスクが1つの場合、通常 [1] がローカルドライブになります。[80] は仮想ドライブになるので選択しません。

  4. [Compress Image (1916)] Compress image file ?
      [No] [Fast] [High] から圧縮形式を選択します

  5. [Question:(1832)] Proceed with Image File Creation ?
     [Yes] を選択するとイメージ取得が開始されます。( [No] を選択するとキャンセルします)
    ---
    Cast サーバー側、クライアント側で、進捗状況が確認できます。
    ---

  6. [Image Creation Complete (1925)]
     ! Image Creation Completed Successfully
     上記メッセージが表示されたら、イメージ取得が完了です。
     [Continue] をクリックし、メニュー画面に戻りましたら [Quit] をクリックし、Ghost を終了します。

  7. ブートディスクを取出し、コマンドプロンプトで [wpeutil shutdown] と入力し、シャットダウンします。

 

<イメージ復元手順>

【Cast サーバ側】

  1. GhostCast Server を起動します。
     [スタート] > [すべてのプログラム] > [Symantec Ghost] > [GhostCast Server] をクリックします。

  2. [Session Name](任意の名前)を入力し、[Restore Image] を選択します。

  3. [Image File] で [Browse] ボタンをクリックし、リストアするイメージファイルを選択します。

  4. ディスクイメージを復元する場合には、[Disk] が選択されていることを確認します。

  5. [Accept Clients] をクリックし、クライアント側の接続を待ちます。

  6. リストア対象のクライアントがすべて接続されたら、[Send] ボタンをクリックし、リストアを開始します。
    ---
    Cast サーバー側、クライアント側で、進捗状況が確認できます。
    ---

 

【クライアント側】

※ブートディスクで起動後、OKボタンをクリックします

  1. [GhostCast] > [Multicast]

  2. [GhostCast Session Name to Join] 画面で、セッション名とサーバ IP アドレスを入力し、OK をクリックします。
    ※DHCP 環境の場合 [Automatic] を選択し、固定 IP の場合は [Server IP Address] に入力します

  3. [Select local source drive by clicking on the drive nember] 画面でイメージを復元するディスクを選択し、OK をクリックします。
      ディスクが1つの場合、通常 [1] がローカルドライブになります。[80] は仮想ドライブになるので選択しません。

  4. [Destination Drive Details] の画面が表示されましたら、そのまま OK をクリックします。

  5. [Question:(1822)]Proceed with disk restore?
     Destination drive will be permanently overwritten.]
     [Yes] を選択するとイメージの復元が開始されます。([No] を選択するとキャンセルします)

  6. [Clone Complete (1912)]
     ! Clone Completed Successfully
    上記メッセージが表示されたら、イメージ復元が完了です。
    [Continue] をクリックし、メニュー画面に戻りましたら [Quit] をクリックし、Ghost を終了します。

  7. ブートディスクを取出し、コマンドプロンプトで [wpeutil shutdown] と入力し、シャットダウンします。