UIDの自動付与がされないケースについて

book

Article ID: 224865

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

TSSPARMにUNIQUSER/MODLUSERコントロールオプションを設定していますが、特定のユーザーIDに
UIDが自動付与されない事象があります。なぜこのような事象が発生するのでしょうか。

Cause

発生要因としては、対象となるユーザーIDの一部にOMVSセグメント情報が保有されている可能性があります。
対象となるユーザーIDにUIDなど一部のOMVSセグメント情報を保有している場合に、モデルユーザーとなる
MODLUSERのACIDのOMVSセグメント情報やDFLTGRP/GROUPが割り当てられません。 

Environment

Release : 16.0

Component:Top Secret for z/OS

Resolution

1. 対象ユーザーIDのOMVSセグメント情報を一旦削除してください。

2. 以下のコマンドを実行

 A)TSS MODIFY OMVSTABS
 B)TSS REFRESH(SYSOPR) JOBNAME(*) 

3. 対象ユーザーIDにてOMVS環境にアクセスして、正常にアクセスできることを確認してください。
  この状態で自動付与される場合には、対象ユーザーIDに一部のOMVSセグメント情報が設定されていたことなります。

4. 上記の対応を実施しても改善しない場合には、対象ユーザーIDのセキュリティルールに依存する可能性もありますので
  ルールを確認する必要があります。

なお、既存のACIDの調査方法に関しては、Article ID: 224866をご覧ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003031

Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表