Ghostを使用したイメージの取得、復元手順について

book

Article ID: 223095

calendar_today

Updated On:

Products

Ghost Solution Suite

Issue/Introduction

Ghost Solution Suite のブートディスクを使用した、イメージの取得および復元手順について説明します。
もしネットワークを使用してクローニングをお考えの場合でも一度USBデバイスにイメージを取得し、復元まで確認されることを強くお勧めします。

Resolution

イメージ取得手順

  1. 取得元のマシンをブートディスクで起動する
  2. Ghostが起動したら、OKボタンをクリックし、オープニング画面を閉じる 
  3. メニュー画面で、[Local] > [Disk] > [To Image] をクリック
  4. [Select local source drive by clicking on the drive number] 画面でローカルのドライブを選択し、OKをクリック 
    • ディスクが1つの場合、通常 Drive「1」がローカルドライブになります。Drive「80」OS Volumes は選択しないでください。
  5. [File name to copy image to] 画面で、"Look in" からイメージの保存先を選択する
    • USB外付けハードディスクドライブなどを選択します。
  6. "File name" でイメージの名前を入力し、[Save] ボタンをクリック 
  7. [Compress Image] 画面で、圧縮形式を選択
    • [No] : 圧縮なし
    • [Fast] : 速度と圧縮率のバランスがとれたモード (推奨)
    • [High] : 速度より圧縮率を優先したモード
  8. [Question] "Proceed with Image File Creation?" 画面で「Yes]を選択すると、イメージ作成がスタート 
  9. [Progress Indicator] が0%から100%まで進み、「Image Creation Completed Successfully」と 表示されたら、[Continue] ボタンをクリック
  10. 「Quit」でGhost を終了する
  11. ブートディスクを取出し、コマンドプロンプトで「wpeutil shutdown」と入力し、シャットダウンする

 イメージ復元手順

  1. 復元先のマシンをブートディスクで起動
  2. Ghostが起動したら、OKボタンをクリック 、オープニング画面を閉じる 
  3. メニュー画面で、[Local] > [Disk] > [From Image] をクリック 
  4. [Image file name to restore from] 画面で、"Look in" から復元するイメージを選択 
    • USB外付けハードディスクドライブを選択します。
  5. "File name" でイメージファイルを選択し、[Open] ボタンをクリック
  6. [Select local destination drive by clicking on the drive number] 画面で、イメージの復元先ドライブを選択 
    • ディスクが1つの場合、通常 Drive「1」がローカルドライブになります。Drive「80」OS Volumes は選択しないでください。
  7. [Destination Drive Details] 画面では、パーティション情報が表示されるので、そのまま「OK」ボタンをクリック 
  8. [Question (1822)] 画面で、「Yes」を選択すると復元が開始
  9. [Progress Indicator] が0%から100%まで進み、「Clone Completed Successfully」 が表示されたら、  [Continue] ボタンをクリック
  10. 「Quit」でGhost を終了する
  11. ブートディスクを取出し、コマンドプロンプトで「wpeutil shutdown」と入力し、シャットダウンする

Additional Information

イメージ取得手順の項目4または、イメージ復元手順の項目6にて内蔵ディスクが見えず、たとえば 2 から始まっている場合はストレージドライバーの不足によりドライブが認識できていません。ブートディスクへドライバーの追加が必要になります。