特定のハッシュに対するシマンテックの対応

book

Article ID: 220883

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection Endpoint Security Endpoint Security Complete Endpoint Security for Servers

Issue/Introduction

特定のファイルハッシュや複数ファイルのハッシュに対して、シマンテックが対応しているかどうかを知りたい。

Resolution

対応範囲を確認するには、ハッシュをセルフサービスポータル (https://symsubmit.symantec.com) に提出してください。サポートケースを作成する必要はありません。以下の手順で、セルフサービスポータルを使用して対応可否を確認します。

  1. https://symsubmit.symantec.com にアクセスします。
  2. [Not Detected by Symantec] タブを選択します。
  3. [Submission Type] を [Provide an MD5 or SHA-256 hash of a file(s)] に変更します。
  4. [File Hash(s)] 欄にハッシュを入力します。
  5. [Your Details] 欄に記入し [Submit] をクリックします。
  6. 審査が完了すると、対応範囲の詳細を記載したメールが届きます。

よくある質問

Q: ハッシュの対応範囲を確認するために、サポートケースを開くことはできますか?
A: いいえ。上記の手順でハッシュの対応範囲を確認してください。ハッシュの対応範囲を確認するためだけに開かれたサポートケースは、上記の提出プロセスに従うよう指示された後、クローズされます。 

Q: Symantec にハッシュを提出して審査してもらう方法は他にもありますか?
A: その他のサービスについては、アカウントマネージャにお問い合わせください。

Q: シマンテックのセキュリティ製品でハッシュをブロックするにはどうすればよいですか?
A: Symantec Endpoint ProtectionSymantec Endpoint Security を使って、ハッシュでファイルをブロックすることができます。 

Q: 特定のファイルの適用範囲を超えて追加の質問がある場合はどうすればよいですか?
A: 提出したファイルについて追加の質問がある場合は、ファイルが提出された後にサポートケースを開くことができます。サポートケースを開く際には、Submission 番号と追加の質問を記載してください。

Q: ハッシュの対応範囲を確認する他の方法はありますか?
A: VirusTotal にはハッシュ投稿ページ (https://www.virustotal.com/gui/home/search) があります。また、提出を自動化するための API (https://developers.virustotal.com/v3.0/reference#overview) もあります。