ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

CA Top Secret:特殊文字を含めるパスワード設定について

book

Article ID: 199100

calendar_today

Updated On:

Products

Top Secret

Issue/Introduction

パスワード変更するとき、少なくとも1つ以上の特殊文字を入力するように強制する方法はありますか?

Environment

OS:z/OS

Resolution

NEWPW(SC)コントロール・オプションとPASSCHARリストを組み合わせて使用します。

PASSCHARリストには、新しいパスワードで使用できる特殊文字が含まれ、最大16文字まで定義ができます。
設定することができる有効な特殊文字は、次のとおりです。

  & Ampersand(アンパサンド)
  * Asterisk(アスタリスク)   
  @ At(アットマーク)  
  ^ Caret(カレット) 
  : Colon(コロン) 
  $ Dollar(ドル) 
  = Equal sign(等号) 
  ! Exclamation mark(感嘆符) 
  - Hyphen(ハイフン) 
  % Percentage sign(パーセント記号) 
  . Period(ピリオド) 
  # Pound (hash)(番号記号) 
  ? Question mark(疑問符) 
  _ Underscore(下線)  
  | Vertical line(縦棒) 

 

1つ以上の特殊文字を強制するには、TSSPARMパラメータ・ファイルに以下の設定をします。
例えば、特殊なパスワード文字を「*、&、%」を設定する場合は、

 PASSCHAR(*,&,%)

特殊文字が有効であり、PASSCHARリスト内の1つ以上の文字を新しいパスワードに含める必要があることを指定するには、NEWPW(SC)コントロール・オプションを設定をすることで有効となります。

 NEWPW(...  ,SC)

※ 一部のアプリケーションによっては、パスワードに設定した特殊文字が使用できない場合がありますのでご留意ください。

※ パスワード変更で、PASSCHARリスト設定による1つ以上の特殊文字を強制をしなくても、次の特殊文字は新しいパスワードに任意に含めることができます。

    各国文字「$、@、#」および文字「{」と「}」


Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002939

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表