CA Top Secret:サスペンド(一時停止)属性の種類について

book

Article ID: 193785

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

TSS LISTコマンドでACIDの内容をリストすると、ASUSPEND、PSUSPEND、VSUSPEND、XSUSPENDなど、いくつかのタイプのサスペンド(一時停止)属性が見られます。 
これらは、それぞれどのような意味を持ちますか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

CA Top Secretの古いリリースでは、ユーザを非アクティブにする唯一のサスペンド(一時停止)属性はSUSPENDのみでした。 
その後、より細かく識別するために変更されました。 現在の新しいリリースでのサスペンド(一時停止)属性は次のとおりです。

ASUSPEND - セキュリティ管理者による一時停止
PSUSPEND - パスワードの一時停止または非アクティブなユーザ
VSUSPEND - アクセス違反による一時停止
XSUSPEND - セキュリティEXITから受け取った一時停止

TSS REMOVEコマンドを使用して、該当するサスペンド(一時停止)属性を削除してください。
例えば、ASUSPEND属性の場合は、
 TSS REMOVE(acid) ASUSPEND