CA Common Services : アップグレード後のCAS9実行でCAS9045Iメッセージが出力されません。

book

Article ID: 192614

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

CA Common Servicesのアップグレード後にCAS9を実行しましたが、以下のメッセージが出力されなくなりました。

 CAS9045I - CAISMFI INITIALIZATION COMPLETE、
 CAS9155I - AUTOCMD

Environment

Release:ALL
OS: z/OS

Resolution

これらのメッセージは、IPL後にCAS9実行で1回のみ出力されるものです。
導入作業後にRE-IPLせずCAS9を実行しても、二重に処理されないように実行が抑止されているため出力されません。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002836

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表