ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

Symantec Diagnostic Tool (SymDiag) を使用してサポートケース用のデータを収集する

book

Article ID: 188002

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection Mail Security for Microsoft Exchange Data Loss Prevention Enforce Web Security Service - WSS

Issue/Introduction

この記事では、Symantec Diagnostic Tool (SymDiag) を使用して、テクニカルサポートケース用のデータを収集する方法について説明します。

Resolution

[サポート用のデータを収集する]スキャンを実行

  1. 問題が発生しているコンピュータに SymDiag をダウンロードして実行します。(実行にはローカルの管理者権限が必要です)
  2. [EULA に同意する]をクリックします。
  3. ホーム画面の[スキャン]セクションの 2 行目に表示されている[サポート用のデータを収集する]をクリックします。
    • SymDiag が英語表示の場合は、ツールバーの [Language] - [日本語] で日本語表示にすることができます。
  4. ダイアログボックスが表示されたら、データを収集するシマンテック製品を選択して[次へ]をクリックします。
  5. [データの種類]セクションと[デバッグログの設定]セクションを示すダイアログボックスが表示されたら、[次へ]をクリックします。
    • : Symantec Technical Support のエンジニアからの指示がない限り、その他のオプションを選択しないでください。
  6. 一部のシマンテック製品では、追加のスキャンダイアログが表示される場合があります。その場合は、デフォルト設定のまま[次へ]をクリックします。
  7. スキャンが完了したら [次へ] をクリックします。
  8. [保存] をクリックして、収集したデータをコンピュータに保存します。

注: 電子メールやサードパーティ製のファイル共有ツールを使用してデータを送信する場合は、安全性が低下するため注意してください。サポート担当者と協力して、最も安全な方法でデータを送信するようにしてください。

Additional Information

SymDiag をダウンロードして製品の問題を検出する

 

[英語文書] Collect data for support cases with Symantec Diagnostic Tool (SymDiag)