JTEC000830 : OPSMVSのAOF RulesetやAOF RuleをAOFコマンドルールを使って動的にEnableにできますか?

book

Article ID: 142015

calendar_today

Updated On:

Products

CA OPS/MVS Event Management & Automation

Issue/Introduction

AOF RulesetやAOF RuleをAOFコマンドルールで動的にEnableにすることは可能ですか?

Environment

Release: ALL

Component: OPSMVS

Resolution

以下のサンプルのAOFコマンドルールで、動的にAOF RulesetやAOF RuleをEnableにできます。

<ご参考:サンプルAOFコマンドルール>
)CMD コマンド名
)PROC
ADDRESS AOF "ENABLE Ruleset名,Rule名"  <<=  RULEPREFIXおよびRULESUFFIXを除いて指定します。
RETURN "ACCEPT"

※サンプルルールですので、ご利⽤にあたりましては⼗分な動作確認をお願いします。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000830

CA OPS/MVS IIのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002336 : CA OPS/MVS II FAQ一覧表