CA Top Secret:DOWNコントロール・オプションによる制御について

book

Article ID: 141014

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

DOWNコントロール・オプションによる制御は、どのようなときに有効になりますか。

Environment

OS: z/OS:

Resolution

CA Top Secretのアドレス空間を停止したとき、DOWNコントロール・オプションに設定した値により、TSOのログインやジョブの開始などの新規イニシエーションに対して、どう取扱うかの処理(強制終了や再起動までWAIT等)を制御します。


CA Top Secretのアドレス空間を停⽌するときは、状況に応じて以下のオプションを選択して停止します。

DOWNコントロール・オプションは、CA Top Secretのアドレス空間を、「Tオプション」で停止したときに制御が有効になります。「Zオプション」で停止したときは、全ての新規イニシエーションは失敗し、システムへのアクセスができません。

・ Tオプション(Temporary Shutdown)

  CA Top Secretのメンテナンス緊急対応などの理由により、システム稼動中にセキュリティ機能を停止する場合に選択

・ Zオプション(End of Day Shutdown)

  システム全体を停⽌するときに、CA Top Secretのアドレス空間を完全に停⽌する場合に選択


なお、CA Top Secret全体のモードが、DORMモードでアドレス空間を停止した場合は、DOWNコントロール・オプションの設定は無視されます。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002662

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表