CA Top Secret:バックアップ用に保存のセキュリティ・ファイルを使用したACIDリスト出力方法

book

Article ID: 141002

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

バックアップとして保存しているセキュリティ・ファイルを使って、ACIDのリストを出力する事を検討しています。
そのセキュリティ・ファイルをTSSプロシージャーに指定することなく、アクティブな状態にせずに実施する事は可能でしょうか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

アクティブな状態にせずに実施する方法はありません。(※)

TSS LISTコマンドや、TSSCFILEユーティリティを実行するには、セキュリティ・ファイルがアクティブな状態である必要があります。

 

※CA TOPSECRET R16.0より新しいTSSCFBKユーティリティの機能が追加されました。

 TSSCFBKユーティリティは、セキュリティ・ファイル(SECFILE)のバックアップ・ファイル(BACKUP)から抽出された情報を使用して、
 カスタマイズされたレポートを生成します。TSSCFILEユーティリティを使用する代わりに、バックアップ・ファイルを使用してTSSCFBK
 ユーティリティを実行すると、プライマリのセキュリティ・ファイルとの競合を制限することでシステム・パフォーマンスを向上させること
 ができます。TSSCFBKユーティリティの使用に関する詳細は、「TSSCFILE and TSSCFBK Utilities」を参照してください

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000939

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表