CA Top Secret:セキュリティ・モードの変更後ユーザによって変更が反映されない

book

Article ID: 140972

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

一時的にシステム全体のセキュリティ・モードをFAILからWARNに変える為、下記のコマンドを実行しました。
TSS MODI MODE(WARN)

その後、'TSS MODI FAC(ALL)'コマンドにて確認したところ、全てのファシリティについてWARNモードが表示されていました。
しかし、ユーザによってはFAILモードの動作のままになっています。何故でしょうか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

MODE(FAIL)がユーザに与えられていると、ファシリティのモードより優先されます。

特定のMODEが与えられているユーザを確認するには、'TSS MODI WHOHAS MODE(mode)'コマンドを実行して下さい。