CA Top Secret:UNTILキーワード指定期日以降のUNTIL情報表示について

book

Article ID: 140971

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

管理者が特定のACIDをしばらく使用停止にする為に、下記のコマンドを実行しました。
TSS ADD(acid) SUSPEND UNTIL(10/03/31)

UNTILキーワードで指定した期日が過ぎましたが、そのACIDをリストした時にUNTILの日付が下記のようにまだ表示されていました。
SUSPENDED = UNTIL 10/03/31

そこで管理者が'TSS REM(acid) ASUSPEND'コマンドにて使用停止の状態を解除しようとしましたが、満了日が無効とのエラーメッセージが出力されました。

何故、未だにUNTILの日付が表示されているのでしょうか? 又、解除する方法はありますか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

SUSPEND UNTILによる使用停止の設定は、その期日を過ぎただけではリストの表示から外れる事にはなりません。その期日を過ぎた後の最初のサインオンの時に外れる事になります。


SUSPEND UNTILによる使用停止の設定を手動で解除するには、下記のコマンドを実行して下さい。

TSS REM(acid) ASUSPEND UNTIL

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000924

CA Top Secretのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Top Secret FAQ一覧表