search cancel

CA JCLCheck : JCL内の特定の文字列を別の文字列に一括変換する方法がありますか?

book

Article ID: 134749

calendar_today

Updated On:

Products

JCLCheck Workload Automation

Issue/Introduction

JCL内の特定の⽂字列を別の⽂字列に⼀括で変える⽅法がCA JCLCheckの機能でありますか?

Environment

Release:All
OS: z/OS

Resolution

JCLNEAT機能が利⽤可能です。
JCLNEAT機能では、文字列の一括変換及び特定の文字列を含む行の削除、コメント化等が可能です。

例)
JCLNEAT機能を使って、以下のJCL内のTAPEという文字列をDISKという文字列に⼀括変換及び編集しています。
具体的にはDD名のDD1のTAPEがDISKに変換されます。

①サンプルJCLのSEQIN DDで指定された入力用のJCL(編集したいJCL)


②JCLNEAT機能を利用するために以下のJCLを編集します。
   サンプルJCLは、prefix.CAZ2JCL(AZ1NEAT)で提供されています。



<A>には、上記①の編集したいJCLのメンバ名を指定します。(例では、AZ1NDTIです)
<B>には、編集後のJCLメンバ名を指定します。                     (例では、AZ1NDTOです)
CHANGES DDには、変換前文字列/変換後文字列を指定します。

③上記②のJCLの実行結果がAZ1NDTOへ以下のように変更されて出力されます。



JCLNEATの詳細については、こちらのマニュアルをご覧下さい。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000535

CA JCLCheckのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認下さい。

CA JCLCheck FAQ一覧表

Attachments