search cancel

CA Gen : ウィンドウの初期位置が"システムによる配置 (System Placed)"で設計されたウィンドウが実行時は"設計時の位置 (Designed Position)"に表示される

book

Article ID: 134547

calendar_today

Updated On:

Products

Gen

Issue/Introduction

ウィンドウのinitial positionのプロパティで"System Placed"が選択されていても、実行時にウィンドウが"Designed Position"に表示される

 

Environment

Release:

バージョン:CA Gen: r6.5, r7.x

Resolution

本事象は以前のリリースから継続して存在しているGenの既知の不具合ですが、ユーザやお客様がCAに報告されない程インパクトが低い問題であるためこれまでも修正はされておりませんでした。

一般にお客様はウィンドウやダイアログボックスが表示される位置を制御することを望まれるものですので、システムによる配置の代わりに設計時の位置を使うことは多くのユーザにとって自然なことです。

そのため実際にはアプリケーション設計への影響は無いものと判断しております。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID : JTEC001772

CA Genのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA Gen FAQ一覧表