vSAN 健全性サービス - 無効なユニキャスト エージェント テスト
search cancel

vSAN 健全性サービス - 無効なユニキャスト エージェント テスト

book

Article ID: 335201

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vSAN

Issue/Introduction

この記事では、vSAN 健全性サービスの [ストレッチ クラスタの健全性 – 無効なユニキャスト エージェント] テストについて、またエラーが報告される理由の詳細について説明します。


Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「vSAN Health Service - Invalid unicast agent test (2144398)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Environment

VMware vSAN 6.2.x
VMware vSAN 6.1.x

Resolution

Q:[ストレッチ クラスタの健全性 – 無効なユニキャスト エージェント] テストでは何を行いますか。
A:無効なユニキャスト エージェント テストでは、クラスタのユニキャスト設定が有効かどうかを確認します。ホスト上に無効なユニキャスト エージェントがあると、監視ホストとの通信障害が発生します。


Q:エラー状態とは、どのような状況を意味しますか。
A:ユニキャスト エージェントのアドレスが vSAN クラスタの有効なアドレスとして認識できないということです。監視ホストが使用するリスニング IP アドレスとポートを確認するには、次のコマンドを実行します。

esxcli vsan network list

混乱を避けるため、vSAN トラフィック用に 1 つのインターフェイスのみを構成します。監視ホストは、最初に利用可能な vSAN ネットワーク インターフェイスを使用してユニキャスト IP トラフィックをリスンします。ホストの正しいユニキャスト エージェント アドレスを設定するには、正しい監視ホスト アドレスとユニキャスト バウンド ポートを把握し、次のコマンドを実行して無効なユニキャストを削除する一方で、有効なユニキャスト エージェントを追加する必要があります。

$ esxcli vsan cluster unicastagent add --help
Usage: esxcli vsan cluster unicastagent add [cmd options]

Description:
add Add a unicast agent to the Virtual SAN cluster configuration.

Cmd options:
-a|--addr=<str> IP address of the unicast agent.(required)
-i|--bound-interface-name=<str>
Name of the bound outgoing network interface.
-p|--port=<long> Port the unicast agent is listening on.

$ esxcli vsan cluster unicastagent remove --help
Usage: esxcli vsan cluster unicastagent remove [cmd options]

Description:
remove Remove a unicast agent from the Virtual SAN cluster configuration.


Cmd options:
-a|--addr=<str> IP address of the unicast agent.(required)
-p|--port=<long> Port the unicast agent is listening on.


Additional Information

vSAN Health Service - Invalid unicast agent test