vSAN 健全性サービス - パフォーマンス サービス - 統計 DB オブジェクト チェック
search cancel

vSAN 健全性サービス - パフォーマンス サービス - 統計 DB オブジェクト チェック

book

Article ID: 331491

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vSAN

Issue/Introduction

この記事では、vSAN 健全性サービスの [パフォーマンス サービス - 統計 DB オブジェクト] チェック、およびエラー報告がされる場合について、理由の詳細を説明します。

Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「vSAN Health Service - Performance Service - Stats DB object check (2144403)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Environment

VMware vSAN 6.2.x

Resolution

Q[パフォーマンス サービス - 統計 DB オブジェクト] チェックでは、何を行いますか?

A
:vSAN パフォーマンス サービスが収集するすべての統計情報は、統計 DB オブジェクトに格納されます。このチェックでは、統計 DB オブジェクトの以下の側面を確認します。
  • 統計 DB オブジェクトが存在する
  • 統計 DB オブジェクトが健全である
  • 統計 DB オブジェクトの容量使用状況

Qエラーの状態であるとはどういう意味で、問題をトラブルシューティングするにはどうしたらよいですか?

A1
:このチェックは、以下のような状況で赤のエラー状態になります。
  • オブジェクトが存在しない。この問題を解決するには、パフォーマンス サービスを無効にしてから、もう一度有効にします。
  • オブジェクトが使用できない。詳細を入手し、根本原因を修正できるかどうかを確認するために、オブジェクトを調べることができます。
    • RVC コマンドを使用して、統計 DB オブジェクトを調べます。

      vsan.perf.stats_object_info

    • vSAN データ オブジェクトの健全性チェック ステータスを確認します。

      統計 DB オブジェクトを修正できない場合は、強制的に削除することができます。このシナリオになった場合は、VMware サポートにサポート リクエストを提出し、このナレッジベースの記事 ID (2144403) をサービス リクエストの件名に記入してください。詳細については、「How to file a Support Request in My VMware (2006985)」を参照してください。

  • 論理ディスクの空き容量が少ない状態で、vSAN 統計 DB オブジェクトが稼働している。このチェックでは、データストア上の実際の物理空き容量が考慮されません。vSAN 統計 DB オブジェクトは、255 GB に制限されています。使用率が 95 パーセントを超えると、赤のエラー状態になります。統計 DB オブジェクトの履歴データは、約 3 か月間(93 日間)保持され、古いデータは消去されます。このチェックでは、論理ディスクの容量が 95 パーセントを超えない限り、統計 DB オブジェクトのエラーが報告されません。このエラー条件が満たされた場合は、VMware サポートに問い合わせ、サポート リクエストを提出してください。
A2:このチェックは、以下のような状況で黄色の警告状態になります。
  • 統計 DB オブジェクトが 100 パーセント健全ではないものの、引き続き使用可能である。
  • 論理ディスクの空き容量が少ない状態で、統計 DB オブジェクトが稼働している。このチェックでは、データストア上の実際の物理空き容量が考慮されません。統計 DB オブジェクトは、255 GB に制限されています。使用率が 80 パーセントを超えると、警告状態になります。


Additional Information

vSAN Health Service - Performance Service - Stats DB object check